« 誕生日 | トップページ | Eric Clapton 大阪公演 »

2014年2月 3日 (月)

さよならアリオン、こんにちはV40。

20140201_1417

昨年3月に、職場の隣に構えていた自宅を65Km離れた場所に移し、以降ほぼ毎日自宅と職場の往復130Kmを車で通勤してきました。
電車を使うこともあるのですが、職場が田舎なので電車の本数が少なく、130Kmの内120Kmくらいが高速に乗りっぱなしという便利さもあって、ほとんど毎日ハンドルを握っています。
昨年春以来、通勤に使ってきたのはトヨタのアリオン。それまでは職場で仕事用に使ってきた車で、職場の近所を廻るだけで距離も伸びていなかったのですが、通勤に使うようになってからは月に3500Km程度を走ってきました。
1.8Lの簡素な装備のバージョンだったのですが、見た目が地味な割に、エンジン・車体の軽さが効いているのか、出力・シャシーのバランスが良いのか、とにかく良く走る車でした。高速走行でドイツ車などに紛れて走ってもほとんど不満のない走りを見せてくれました。
しかし、冬になると降雪・凍結もある高速をトラクション・コントロールもないFF車で毎日走るのはちょっと不安になってきました。実際、少し無理な飛ばし方をするとスリップを感じることもあり(タイヤ屋さんにその話をすると、トヨタ指定のタイヤが悪いだけと言われましたが)、もっと気を使わずに走れる車(4WDで安全装置がしっかりついたもの)に乗り換えることにしました。
当初はスバルのレヴォーグを考えていたのですが、発売が5月なので、消費税増税以前に納車できる車はないかと中古車中心に探していたところ、自宅のXC90でお世話になっているVolvoのディーラーから良い条件の新車の提示があり、その後はトントン拍子に決まりました。
20140201_1549
昨年に発表されたV40の4WD版、クロスカントリー。
昨年、V40 R-Designと共に一度試乗はしていたのですが、改めて乗ってみて、サイズ・装備等、今の通勤生活にちょうど良いと判断しました。
まだ3日しか乗っていませんが、とにかく神経を使うところが少なく、毎日の長距離の通勤には良い選択だったと思います。高速安定性も申し分なく、流れの良い高速道路でアダプティブ・クルーズ・コントロールを使っていれば疲れません。かと言って「乗せられている」感のある車ではなく、その気になれば積極的に走らせるのも楽しい車です。室内もほど良い包み込まれ感のあるタイトさがあり、独りで乗る分にはリラックスできて、色んな意味でストレスの少ない車です。
今のところ大きな不満はありませんが、もう少し燃費が良くて(高速でエコドライブを心がけて13Km/L程度)燃料タンクが大きければ良いなと思うのと(少なくとも週1回は給油が必要)、安全に配慮したユーザー・インターフェースと言われながらも、スイッチの配置などに理解しがたい部分がなくはないくらいでしょうか(文化の違う外国車ではありがちですね)。
最低でも20万Kmくらいは乗ることになるでしょう。毎日のドライブをリラックスして楽しみたいと思っています。

|
|

« 誕生日 | トップページ | Eric Clapton 大阪公演 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日 | トップページ | Eric Clapton 大阪公演 »