« Paul is Live! | トップページ | 家族スキー合宿 第1弾 »

2013年11月22日 (金)

JR福知山線 武田尾廃線ウォーク

先週末にJR福知山線の武田尾廃線ウォークに行って来ました。

場所は、JR生瀬駅と西宮名塩駅の中間くらいの場所から武田尾温泉までの間の武庫川渓流沿い。

人の流れからするとJR生瀬駅から歩く人が多かったようですが、僕らは西宮名塩駅に車を停めて(駅の駐車場はありませんので、隣の商業施設に停めました。半日停めて400円でした。)歩きました。生瀬からだと国道176号線を渡って国道沿いをしばらく歩かなければならないようですが、名塩からは田舎ののんびりした住宅街を抜けて行きます。

Img_7609

昭和61年まではこの線路を電車が走ってたんだ!

ということは子供の頃に宝塚ファミリーランドに行った時はここを通っていたことになります。

JRはこの廃線跡での事故については一切の責任を負わないという看板をたくさん建てていますが、危険な場所に柵を設けるなどの整備はきちんとなされています。

Img_7610

さて、武庫川の渓流が見えてきました。

Img_7612Img_7615

足下には古い枕木が埋まったままの場所も多くあります。

Img_7617

トンネルが見えてきました。

Img_7621

トンネルは全部で6カ所。

長いものも短いものもありますが、長いトンネルでは全くの暗闇で足下も出口の明かりも見えません。他に人の気配がなければ昼間でも挫けてしまいそうな真っ暗闇です。

そこそこ明るい懐中電灯を持参しなければ怖い思いをします。

Img_7623

川沿いから少し離れ、ちょっと険しいところもありました。

Img_7626

そんなところでにも枕木が並んでいます。

Img_7627

トンネルによっては枕木が立てかけてあるところも。

Img_7629

きちんと柵が張り巡らされています。

Img_7630

渓流は、流れの激しいところも穏やかなところもありました。

Img_7634

途中で1カ所だけ鉄橋があります。

写真では怖そうに見えますが、柵がありますので恐怖感はありません。

Img_7642

鉄橋にも枕木が残されていますが、さすがにその上は歩くことが出来ません。

Img_7646

前半は休めるところがほとんどありませんが、後半(武田尾温泉に近い側)には休憩場所も幾つかあり、お昼時だったので、シートを敷いてお弁当を食べている家族や団体も多くありました。途中には桜の名所もあったようです。

Img_7647

武田尾温泉に近くなると川は穏やかです。

山の紅葉はまだほとんど見られません。

Img_7648

僕らも腰掛けてお弁当。

食後にスケッチする人たち。

Img_7649

だんだんゴールが近づくにつれ、道幅が広くなってきました。

Img_7650

最後の短いトンネルを抜けて

Img_7651

武田尾温泉にゴール。

足湯に浸かろうと思っていたのにすっかり忘れていました。

Img_7653

JR武田尾駅から車を停めている西宮名塩駅まで戻ります。

Img_7657

この廃線ウォークは全長8km程度あるようですが、ずっと平坦で景色も多彩なせいか、そんなに長くは感じませんでした。

いつもなら幼稚園へ通う坂道でも文句を言う次女も、全く駄々をこねることはなく最後まで元気いっぱいに歩きました。

途中の休憩も入れて約2時間半。軽装でも歩けます。お勧めです。

|
|

« Paul is Live! | トップページ | 家族スキー合宿 第1弾 »

日々雑感」カテゴリの記事