« GW前半戦 | トップページ | 久々にゆっくりした日曜日 »

2013年5月10日 (金)

金沢〜能登旅行(GW後半戦)

GWの後半も直前まで何も計画していなかったけれど、昨年金沢に転勤になった友人も連休の予定が決まっていないというのを聞き、急遽家族で逢いにいくことに。

長期の家族旅行は一昨年の夏以来。いざ出発!

Img_6662

5月2日の夜に子供たちを寝かしつけながら自宅を後に。

予想以上の渋滞(名神京都東〜瀬田西)のため、ようやく石川県に入って北陸道の尼御前SAで休んだのが午前2時過ぎ。

それでも3日は早起きして金沢入りし、定番の兼六園〜金沢城公園へ。

Img_6671

昼は友人家族と回転寿司店で待ち合わせ。家族同士で逢うのは3年半振り。

金沢の回転寿司は美味いとは聞いていたけれど、噂に違わぬ味に昼から満腹。

Img_6684

昼食の後は、天気も良いので見晴らしの素晴らしい大乗寺丘陵公園へ。

金沢市街から日本海までが一望!

意気投合した子供たちの楽しそうなこと!

Img_6687

その後は、日本で唯一車で走れる砂浜道路、千里浜ドライブウェイへ。

25年ほど前、バイクで走ったことがあるはずだけど、あまり憶えてなかったなあ。

Img_6779

夕暮れまでたっぷり遊んで子供たちは砂まみれw。

Img_6793

まだまだ風は寒かったけれど、穏やかな潮騒を聴きながらゆったりと時間が流れ・・・

Img_6798Img_6834

名残を惜しみながら友人家族と別れた後は、近くの温泉、ユーフォリア千里浜へ。

夕食はコンビニで買い込んだ食材で済ませ、夜は道の駅「高松」で車中泊。

Img_6840

4日の朝には能登半島を北上して輪島市へ。

朝市を歩き、昼は海鮮丼。子供たちはシンプルなアジやサバの焼き魚が相当に美味しかったらしく、全員がおかわりして2尾ずつ平らげました!

漆塗りの箸やお椀をお土産に買い、おやつに柚餅子のお店で柚子ゼリーや柚子ソフトや水羊羹。これがまた美味しい!

Img_6839

日が傾き始めたので慌てて移動。白米千枚田へ。

Img_6854

この光景は圧巻。冬期はLEDによる畦のイルミネーションが幻想的な様子。また冬に来てみたいな。

Img_6880

日が落ちないうちに道の駅「狼煙」に車を停めて、そこから数分間丘を駆け上り能登半島最北端の禄剛埼灯台へ。

遥か遠い大陸に思いを馳せた後は、近くの温泉「すずの湯」でお風呂と食事。

Img_6876

夜は子供たちを寝かし付けてから能登半島を南下。見附島なども観たかったけれども時間切れ。

夜のうちに道の駅「のとじま」に移動して車中泊。

Img_6896

翌5日の朝は開館と同時に「のとじま水族館」へ。

こどもの日で子供料金が無料のためか、早朝から結構な人出。

Img_6909

ジンベイザメやイルカ・ショーやペンギンのお散歩を観た後は、ゴーカートに乗ったり遊具で遊んだり。こちらの遊園地的な施設はかなり寂れていたけれども、滅多に遊園地に行かない子供たちにはパラダイス。昼過ぎまで大はしゃぎ。

Img_6944

のとじま水族館を後にして、ちょいと早めの時間に和倉温泉の総湯で寛ぎ、七尾フィッシャーマンズワーフ食祭市場で能登半島最後の夕食。海産物や能登豚のトンカツに舌鼓。

Img_6979

その他にも色々観たいところはあったけれど、今回の旅はテーマはゆったり・のんびり。ちょっと観足りないくらいがちょうどいいところ。また再訪する理由にもなるしね。

Img_6982

食後は七尾の港で夕日を観ながらふざけ合い。

名残惜しいけど、さてさて帰りますか。

Img_6980

帰路は金沢までが結構な渋滞。

のんびり帰るかと思いつつも金沢を出たのは夜の9時過ぎ。何とかその日の内には名神に入り多賀SAで車中泊。

翌6日の午前中には帰宅出来たので、連休の締めくくりは家でゆっくり骨休め。

今年は夏にも家族旅行しよう! 今度はどこに行こうかな。

|
|

« GW前半戦 | トップページ | 久々にゆっくりした日曜日 »

キャンピングカー」カテゴリの記事