« 「ザ・ウォーカー」 | トップページ | びわ湖バレイ~びわ湖こどもの国 »

2011年7月18日 (月)

次男・長女のピアノ発表会

7月16日(土)は次男(小2)・長女(小1)のピアノ発表会がありました。

Img_2101Img_2094

それぞれ3歳ぐらいからピアノを習っているのですが、のんびりやっているので(毎日5-10分ぐらいしか練習しない!)、習っている年数の割には進捗度合いは遅いかなと思っています。それでも幼いころから楽器に触れているだけあって絶対音感はあるようですが(ピアノの先生によると子供はみんな絶対音感があるそうです。使わないから忘れるだけだとか。)。

のんびり習わせているので、4年目にして初めての発表会に出ることになりました。

発表前の様子は、それぞれの性格が出て面白かったです。

次男はなかなか曲が仕上がらなかったものの、残り1週間を切ったころから急に弾けるようになって自信満々。だったのに、当日はやっぱり緊張して目を吊り上げて一人で自主練習していたようです。

長女は結構早くから曲が仕上がっていて自信を持っていたようですが、1週間くらい前から焦って急に弾けなくなって、練習のたびに泣く始末。ところが、発表当日にはのん気にしていて自主練習もそこそこに、本番の順番が来るまで退屈している様子。

そんな二人を見ながら親の方がドキドキハラハラしましたが、いざ本番が始まると二人とも思った以上に肝が据わっていて、堂々とした演奏を聴かせてくれました。

次男の演奏曲は、スターウォーズが大好きでいつもダースヴェイダーのテーマの鼻歌を歌っている彼のために先生が用意してくれたギロックの「大行列」と、メヌエットが弾きたいという本人のリクエストでダンカムの「トランペットのメヌエット」。

長女は、誰でも知っている「おさるさんの歌」宇野誠一郎の「アイアイ」のアレンジ曲と、ドイツ民謡の「ポンポンピアノ」。この「アイアイ」のアレンジがサブドミナント・マイナーなんかを挿入した凝ったコード進行で、手の小さな女の子に弾きこなせるのかと心配しました。

本番のピアノはSTEINWAY! オレも弾いたことないぞ!

演奏の出来がどうであれ、子供たちにとっていい経験になりました。そして、子供以上に親が疲れた発表会でした(笑)。

Img_2116

|
|

« 「ザ・ウォーカー」 | トップページ | びわ湖バレイ~びわ湖こどもの国 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

二人のシッカリした表情がイイね!

投稿: 鈴まろ | 2011年7月18日 (月) 22時52分

本番は意外にも二人とも予想以上に肝が据わって堂々としていて、なんだか親は取り越し苦労で妙に疲れました(笑)。親が思っている以上にシッカリしていることが分かった発表会でした。

投稿: akamatsu | 2011年7月18日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ザ・ウォーカー」 | トップページ | びわ湖バレイ~びわ湖こどもの国 »