« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

誕生日&結婚記念日パーティー

Img_1772

僕の体調不良で順延していましたが、今日は僕の誕生日&結婚記念日のお祝いを甲陽園のレストランしゃん亭でしてきました。

14年前の僕の誕生日にこのレストランで結婚式を挙げたのが昨日のことのようですが、こんなに家族が増えました。

年に1-2回しか行けないのに、店内に僕らの写真を飾ってくださり、いつもお土産まで持たせて下さいます。

今日も本当に美味しかったです。ありがとうございました。

今回は僕に内緒でサプライズの誕生日ケーキもあり(家内がシェフやスタッフと相談して用意してくれ、子供たちも知っていたのに黙っていたようです)、感激でした。

外は季節外れの台風で強い雨風が吹きつけていましたが、レストラン内はちょっと静かに、ちょっと賑やかに楽しい時が流れました。

| | コメント (2)

2011年5月24日 (火)

Andoroidケータイ IS05

Img_1732

仕事で使うつもりで購入したiPad2は、お手軽に楽しく可能性が広がる玩具として、毎日弄り倒している。一応、仕事関係のアプリも少しずつ導入しているので、もうすぐ職場でもデビューする予定。

記事がiPad2と前後してしまったが、3月の末からスマートフォンも使い始めた。

こちらは新規導入というよりは、以前から使ってきた所謂ガラケーからの機種変更。

ケータイ・メールはほとんど着信専用で、プライベートでも仕事でもPCメール抜きでは成り立たないので、スマートフォンはもっと早くから導入したかったが、どうしても使えそうなものがなかった。

家族・仕事で一括してauを利用しており、auに使えるものがなかったと言うだけのことだが。

2台持ちは避けたかったし、田舎なので電波事情の悪いiPhoneは使いにくいし。

で、auからようやく使えそうなスマートフォンが出たと聞いて、IS05に機種変更した。

Android2.3で、今のところさして不満はなく、IS05を触る時間が増えた分、PCをに向かう時間が減った。

何といってもスマートフォンにしては通常のガラケーと変わらないくらいの大きさがいい。

ポケットに入れても邪魔にならない。

ケータイ・メールはそのまま使えるし、Edyも利用でき、スマートフォンとガラケーのいいとこ取りの印象。

画面の小ささは初期老眼には辛いけど、画面を横にして拡大して読めば、たいていの記事は読める。

特に4月は坐骨神経痛のためPCすら扱えない期間があったので、本当に役に立った。

Sharpのスマートフォンは一部であまり評判が良くないようだけど、今回手にした個体には別に問題はなく、せいぜいiPadに比べると少しタッチの感度が悪いかなという程度。よく話題になるGPSの精度やWi-Fiの繋がり難さについても、気になるほどのことはない。

iPadのWi-Fiモデルを手に入れた今となっては、これで所謂Wi-Fi テザリングができれば言うことないんだけど(root化の要らないUSBテザリングはできるらしいが、まだIS05でroot化できた報告はないみたい)。

auのWi-Fi Walkerなんかを別に契約するほどiPadを外に持ち出す機会はないしね。

今ならテザリングを売り物にしているHTC Evoを選ぶかもしれないけど、田舎ではWIMAXは無用の長物だし、ポケットに入れるには大きいしなあ。

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

iPad2

Img_1726

発売開始時にオンラインのアップル・ストアで注文していたiPad2がようやく届いた。

オーソドックスに黒モデルの黒カバー。

漢字Talk 6~7の頃はMacのへヴィー・ユーザーだったけど(QuadraとPowerBook Duoを持っていた!)、その後はWindowsに魂を売り(笑)アップル製品を買うのは十数年ぶり。

とりあえず色々弄ってみたが、やっぱり直感的に扱いやすい優れたデザイン。

けれども、Windows+Google頭になっている今は、Androidの方が使いやすく思える場面も。

一応、職場メインで使う予定だけど、当分はいい玩具になりそう。

| | コメント (2)

2011年5月18日 (水)

誕生日

Img_1715

今日は僕の46回目の誕生日。

まあ、この歳になると嬉しい訳でも何でもないんだけど、子供たちが何度も何度も「お父さん、おめでとう!」って言ってくれるとまんざらでもない。

子供たちは「誕生日」って聞くと、誰の誕生日であっても、何か良いことがあると思えてウキウキするみたいで、「今日はお父さんしごとあるの?」「休みじゃないの?」なんて訊いてくる。

残念ながらお父さんの誕生日は祝日じゃないんだよ(笑)。

そういう訳で、今日の夕食は、いつものように仕事を終えてから独りで摂ったけど、家内が昨夜遅くにレシピを睨みつけながら仕込んでいた栗原はるみさんの牛肉の赤ワイン・ミートソース煮込み。

美味しゅうございました。

坐骨神経痛が予想外に悪化してしまって、ちょっとブルーな誕生日になったけど、お父さんは頑張るぞ。またみんなと楽しい一年を過ごせるようにね。

Img_1727

追記:女子チームがくれたプレゼントの数々。ありがとう!!!

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

腰痛日記(坐骨神経痛日記) その5

その後、坐骨神経痛は順調に改善し、日常生活はほぼ問題なくこなせるように、腰枕を当てれば車の運転も可能なようになっていました。

ようやく一息ついたのも束の間、先週土曜日を境にまた悪化。

仕事が立て込んでいて、色々と機材を運ばなければならない機会があり、どうもそれが悪かったようです。

3歩進んで2歩下がると言ったところで、先月の仕事を再開する前くらいの状態になり、立位・座位はかなり辛い状況。

まさに振り出しに戻るといった感じです。

しかし、そんな状態でも、アーユルチェアに腰掛けて少し姿勢を工夫すれば、何とか痛みのないようにして仕事を続けることはできています。もちろん姿勢はかなり限定されますが。

土曜日は仕事が忙しく、子供たちと遊ぶ約束を守れなかったので、日曜日は坐骨神経痛で痛む右足を引きずりつつ、家族全員で三田市の有馬富士公園に行きました。

Img_1710Img_1686

夏のような日差しの中、結構な人出でしたが、広い敷地いっぱいに広がるユニークな遊具に子供たちは大興奮。

僕は残念ながら、少し歩いたところで痛みに耐えきれずリタイア。

公園の草叢や車の中で、ほとんど寝て過ごしました。

子供たちは、このままお父さんが歩けなくなったらどうしようとか、夏休みはどこかに連れて行ってもらえるのだろうかとか、相談しているようです。

ちょっと振り出しに戻りましたが、また根気よく治療していくしかありません。子供たちに余計な心配をさせないように、まあ、何とか頑張ります。

| | コメント (6)

2011年5月10日 (火)

母の日

Img_1661

先週の土曜日は、長男が小学校の林間学校(なんと5泊6日!)に行ってしまったので、みんな寂しくなって、青山高原のキャンプから帰ったばかりなのに、どっか近場にでも行こうと、夕方からとりあえず車で40分ほどの温泉へ。

Dsc_0013

三田温泉熊野の里は三田市の新興住宅街の真ん中に突然現れる、変にエスニック風(バリ風?)なところや何だかちぐはぐに豪華な設備があるところがちょっと「パラダイス(by 探偵ナイトスクープ)」的な温泉でした。

食事も割と美味しくて寛げましたが、土曜の夕方なのに結構空いていて、まあそこもパラダイス的な感じなんですが、ちょっと心配になりました。

その夜はそのまま近くの某公園の駐車場で車中泊をして、プチ・キャンプ気分を味わい、翌日曜日は朝一番にすぐ傍の神戸三田プレミアム・アウトレットで母の日のお買いもの。

昼過ぎにアウトレットを出て、公園で遊ぼうかと聞くと、子供たちは家に帰って庭で水浴びをして遊びたいと。

真夏のような天気の日曜日。

僕も子供たちもすっかり日に灼けました。

Img_1656

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

青山高原~もくもく手づくりファーム

Img_1607

GWの仕事はカレンダー通りだったので、休みが跳び跳びだったのと、僕の坐骨神経痛が完治していないため、全く予定を立てずじまいでした。

しかし、連休直前にキャンカー仲間に誘われて、急遽、三重県の青山高原保健休養地キャンプ場でのキャンプに行くことになりました。

5月3日の朝に出発。

渋滞の西名阪高速~名阪国道を東へ向かい、ようやく昼過ぎに現地に到着。

坐骨神経痛の悪化の心配もあったのですが、寝てばかりいるより、そこそこ動いた方がむしろ調子は良いようで、何とか皆さんの迷惑にならない程度に楽しく過ごすことができました。

子供たちはみんなで意気投合して走り回り、何の遊具もない場所でしたが、久々のキャンプを存分に楽しんだようです。

Img_1615 Img_1627

翌5月4日は、伊賀の里もくもく手づくりファームへ。

座る場所に困るほどの人出でしたが、みんなで手分けして行列に並び、何とか昼食をゲット。

ここでも食事をしただけで何のイベント参加もしませんでしたが、子供たちは走り回るだけで十分満足した様子。

Img_1629

夕方、早めの時間から帰途に向かい、奈良県の長谷寺温泉で湯に浸かり、名阪国道の針テラスで解散。

僕ら家族は針テラスの駐車場で車中泊し、5月5日は渋滞を避けて朝早くから中国道の赤松PAまで移動して、のんびり食事や昼寝やビデオタイム。昼過ぎには帰宅しました。

突然決まったキャンプに、行き当たりばったりの行程でしたが、大人も子供も大満足の3日間でした。

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

植野記念美術館

Img_1584

今日は家族で近所の植野記念美術館に「ばばばあちゃん」で有名な さとうわきこ さんの絵本原画展を観に行きました。

Img_1587

当たり前ですが、本になった絵より原画の方が鮮明な色遣いが遥かにきれいです。

こんなきれいな絵が、本になるとそのまま伝わらないなんて残念なことです。

Img_1583

今回の美術館での目的はもう一つ。

友人のお父さんが写真展をされているので、観に行くことでした。

Img_1590

一枚一枚に込められた思いが強く伝わってくる写真ばかりで、写真一枚で伝えられることの深みを感じさせられました。

今はご病気で臥せておられるのですが、また新しい写真を観せていただけないものでしょうか。

もっともっと多くの作品を観たくなる写真展でした。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »