« 長女入学式 | トップページ | 腰痛日記(坐骨神経痛日記) その4 »

2011年4月10日 (日)

斉藤和義の「ずっとウソだった」について思う2、3のこと

斉藤和義が彼のヒット曲「ずっと好きだった」を替え歌にして、反原発ソングの「ずっとウソだった」をYouTubeに投稿し、様々な議論を呼んでいる。

最初に投稿されたのが4月7日。

茶色い小ぶりのハットを被りサングラスをかけた髭面の男が、スタジオらしきところで、ビデオカメラに向かって、やおらギターを抱えて歌いだす。

ギターは黒のアコースティック。

斉藤和義のギター・コレクションとしては見たことのないギターだが、その歌声もギターもまぎれもなく本人によるものだと思われる。

この画像が出た当初、彼の所属するレコード会社ビクターはプライベートの動画が「流出」したとしてYouTubeに削除依頼をしており、やがてそれが「本人」であることを認めた。

もちろん最初から斉藤和義氏本人であることは明明白白ではあったが、僕は当初「『そっくりさん』がこんなのを投稿しました」という演出でやっているのかと思った。

つまり、斉藤和義というのはこういうことをする男かもしれませんよというのを、他人がパロディとしてやっているというのを演じるという、ちょっとした捻りがあって面白いと思ったのだ。

当然、メジャーレーベルに籍を置くミュージシャンとしてはあからさまに「原発反対」という歌を発表するのは困難だろうし、もしかしたらそういったこともレコード会社との契約に記されている可能性もあるだろう。

だから、顔と名前を堂々と出してこういった歌を歌うことができないのは当然として、でもそれをやるにはどうしたらよいか。

その試行錯誤からこういった手法を取ったのではないかと思ったのだ。

だから、ビクターも本人もあっさり「本人です」と認めたことが意外であった。

僕としては白々しく「さあ、誰なんでしょうか?あんなことをするのは?」なんてヘラヘラ笑いながら言って欲しかった気もする。

この斉藤和義の一連の行動に対して、称賛する声も、反対する声もあり、社会的影響力を持つ表現者としての無責任さや軽率さを指摘する記事なども見受けられるようだ。

僕個人としては、斉藤和義が今回のこの替え歌を「発表した」経緯は、そんなに政治的な信念があってしたものではないような気がする。

たぶん・・・

単にロック・ミュージシャンとしてアジテートしたかっただけなんじゃないかな。

そこにはきっと彼が尊敬する忌野清志郎の影はあるだろう。

そして今回そのアジテーションは、これだけニュースになり議論を呼んだ以上は、アジテーションとしては成功したと言えるだろう。

しかし、本人であることを認めて、一度行動を起こしたからには、次の姿勢や思想を問われるのは避けられないだろう。

4月8日にはUSTREAMで斉藤和義のアコースティック・ライブが配信され、その中でもこの「ずっとウソだった」は「ずっと好きだった」に引き続いて堂々と歌われた。

アジテーションの割に歌詞の内容は浅薄だと言われてもいるようだが、「ずっと好きだった」のパロディ、現在の情勢をおちょくる(それは体制側をおちょくると同時に、「騙された」と言ってもそれをいままで認めてきた自分たちをおちょくることになる)諧謔の歌としては悪くない。

けれども、こうやって堂々と歌ってしまった以上は、表現者としての信条が問われてくるだろう。

これからどうするんだろうね、せっちゃん。

ファンとしては、せっちゃんがどういう信条を持っていようが、歌を通して見守っていきたいと思うところだが・・・

それにしても、「誰だよあんなことをしやがったのは・・・」なんてヘラヘラ笑いながら言って欲しかったな。ロック・ミュージシャンとしてはそれだけで「十分」だったと思う。

|
|

« 長女入学式 | トップページ | 腰痛日記(坐骨神経痛日記) その4 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

内容とは関係ないけど、
そろそろ動けるようになって来たかな?

投稿: しっぽ | 2011年4月17日 (日) 22時37分

ありがとう!
だいぶ動けるようになってきましたが、もうちょっとというところです。
今週中の社会復帰を目指します!

投稿: akamatsu | 2011年4月18日 (月) 00時37分

せやけどマティパパ久しぶりに大変やな~。
お疲れが出ないように!両名応援してます。

投稿: しっぽ | 2011年4月19日 (火) 01時09分

ヒ○ミに遊びに来てる。
お見舞いがてら、週末どこかで顔を出そうかと思うが
そっちはどんな調子?今度にした方がいいかな?

投稿: しっぽ | 2011年4月22日 (金) 15時57分

>しっぽさん

週末もずっと家にいるから連絡ください。
またメールしますね。

投稿: akamatsu | 2011年4月22日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長女入学式 | トップページ | 腰痛日記(坐骨神経痛日記) その4 »