« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

有終の・・・

Dsc01128

先週末は、リフト営業を半分以上縮小したハチ高原を避けて直接ハチ北へ。

鉢伏頂上リフトが止まっているので、両スキー場の行き来は不可。

ハチ高原のゲレンデ駐車場は24時間営業だけど、ハチ北は深夜0時にオープンなので、土曜の深夜に駐車場が開くと同時に入場し、そのままリフトのすぐ傍で車中泊。

直前に30センチの積雪があり、3月の最後にして最高のコンディションでした。

朝一にはご覧の通り頂上付近はほとんど貸し切り状態。

午後になっても雪温はあまり上がらず、雪面の荒れもわずか。

この時期に滑っている人はスキーもボードも圧倒的に上手い人が多いので、ゲレンデの真ん中で座り込んでいる人も少なく、今シーズンで一番滑りやすかったかも。

午後になって、僕は急に腰が痛くなり始め、3時ごろにリタイヤ。

今シーズン、体重12Kgの次女をおぶってスキーを続けてきて、これで滑走日数14日目。

さすがに疲れが出ました。

今シーズンはこれで終了。我が家の(体育会系)スキー部も一旦休部になります。

もう次女をおぶって滑ることはないだろうから、僕らにとってはいい思い出です。

腰と肩はつらかったけど。

Dsc01090

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

さよならハチ高原

Dsc01113

先週末は2週間ぶりに土曜の深夜からハチ高原入り。

午後から雨の予報もあったので、リフト始業開始とともに滑走スタート。

ハチ北は、気温が高い割に意外にゲレンデの荒れも少なく、結構快適。

やはりいつもより人が少ないせいか?

ハチ高原は、積雪量はハチ北より多いものの、山に吹き上げてくる南風が強く、全く気持ちよく滑られない。

風で押し戻されて全然スピードが出ないものだから、みんな頭を下げて直滑降するしかない。

Dsc01123

今シーズンの我が家の滑走日数はこれで13日。

日曜日しか滑られないので、思ったより少なかったな。

これで今シーズン終了のつもりだったけど、子供たちがもう一度行きたいって言うから、天気次第では今週末は直接ハチ北に行くかも。

| | コメント (2)

2011年3月18日 (金)

長女卒園

Img_1317

何かとイベントの多い我が家。

雪の降り積もった今日は長女の卒園式。

Img_1371

入学式には桜が咲いているかな。

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

次女3歳の誕生日

Img_1281_2

今日は次女の3歳の誕生日。

ケーキには、近所のケーキ屋さんで大好きなパンダちゃんの絵を。

Img_1262_2

プレゼントの洋服を着ておすまし。

Img_1260

お兄ちゃん、お姉ちゃんがお手伝いして出来た夕食は煮込みハンバーグ。

Img_1271 Img_1296

初めてのローソク吹き消しにご満悦。

| | コメント (2)

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震によせて~未曾有の災害の時に

次々と映し出されてくるテレビ画面を目にし、新しい情報が入ってくるたびに、暗澹たる気持ちになる。

今「安全なところにいる」僕らにできることは、自分たちのできる範囲内での支援をすることと、自分たちのこれまで通りの生活を粛々と続けることだろう。

もちろん色んなことを「自粛」しないといけないだろうし、節電や節約が必要な時と場所においては、そういったことを最大限努力すべきだろう。

けれども、行きすぎた「自粛」や、これまで通りの生活を続けようとする人たちを非難することが、日本全体にとって良いはずはない。

オール・ジャパンで苦しんでいる人たちをサポートしていくためには、経済活動を停滞させる方向に向かうのは好ましくないだろうし、国全体の活気を損なう空気を作ることも好ましくないだろう。

今の生活を元気良く継続することが、ひいては被災者たちのためにもなることを信じて毎日を送りたい。

今日の内田樹氏のブログを読んでそう思った。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

東北地方太平洋沖地震によせて

この度の地震で被災された皆様がひとりでも多く救出されることを祈っております。

不幸にして亡くなられた皆様のご冥福を心からお祈りいたします。

阪神大震災に被災した時は、幸いにして自分自身や家族・親戚の被害は大きなものはなく、独身で大きな組織の勤め人であったことから、ボランティアとして現地に赴くことができた。

今回の震災に対しては、何か自分にできることはないのかと苛立つ気持ちがあるが、自分自身の最大の仕事は、今目の前にいる人の幸福のために全力を尽くすことであって、自分に代わって今の仕事をしてもらえる人がいない以上、現地へ行く訳にはいかない。

まずは現地の人たちが必要とされる物資を届けることや寄付に協力したいと思う。

その上で、これから避難生活を長く強いられる人たちに、何かできることはないか模索したいと思う。

直接現地に赴いて働くことはできないが、自分の「知識」なら役立ててもらえるかもしれない。

ツイッターで情報を届けようとしている同業者も多数いて、彼らの頑張りは応援したいが、なかなか正確な情報を本当に必要としている人たちに伝えることは難しそうである。

スカイプなどを使って何かできないものか。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

今シーズン最後のGood Condition !

Dsc01109

先週末も土曜の深夜からハチ高原入り。

直前に積もった新雪のおかげでとてもいいコンディション。

昼もあまり気温が上がらず、かといって寒くもなく、雪面は一日通して比較的締まっていて、朝から夕方まで気持ち良い滑りが堪能できました。

今回は今シーズン2回目のホット・ワキシングで臨みましたが、こういった少し湿り気のあるけれども温度の高すぎない雪にはドミネーターのHYPER ZOOMが良く合ったように思います。

ですが、生塗りのHYPER ZOOM PASTEと比べてあまり差がない気も。

まあ、それだけPASTEが優れているってことなんでしょうけど、これじゃより単価が高くて面倒なホット・ワキシングをする意味がないなあ。

来シーズンからはアイロン掛けはシーズン初めだけにして、あとは生塗りだけでも良いかも・・・

Dsc01110

次の週末は予定があるので、行けたとしても今シーズンあと1回というところ。

この分じゃまだ雪はあるだろうけど、さすがにこれだけのコンディションで滑られるのはこれが最後でしょう。

今シーズンは子供たちがどんなコースでもついて来てくれるようになったので、全員で思う存分楽しめました。

来シーズンは背中の次女をどうするかが課題です(笑)。

| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

ひな祭り

Img_1239

夕食のデザートに、家内お手製の雛人形風ケーキ。

3月17日で3歳になる次女は、今日保育園で3月生まれの誕生会があり、ご機嫌。

Img_1228

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »