« 節分 | トップページ | スキー・チューンナップ »

2011年2月 7日 (月)

Still Got The Blues ...

あぁ、何てこった・・・

僕にとってレスポールの音っていうのは、ブルース・ブレイカーズのクラプトンゲイリー・ムーアでした(ジミー・ペイジの音はちょっと違う)。

元シン・リジィのエリック・ベルが訃報に対して「彼はロックの犠牲者ではない。健康な男だった。」コメントしていましたが、まさに誰もが認める「健全な体育会系のギタリスト」でした。

それだけにこの訃報は信じられません。

R.I.P. Gary ...

|
|

« 節分 | トップページ | スキー・チューンナップ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分 | トップページ | スキー・チューンナップ »