« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

ほとんど春スキー

Dsc01082

土曜の夜は、バンド練習を終えて午前0時ごろに帰宅し、そのままキャンカーでハチ高原へ。

春のような天候が続いていたので、あれだけあった雪もずいぶん少なくなり、地肌の見えるところも。

雪質も早朝からザクザクで、ほとんど春スキーの様相。

Dsc01090

一日中暖かく、背中の次女もご機嫌。

滑走中に大声を上げて手足をバタバタさせるものだから、バランスを取るのが大変。

Dsc01093

今回もハチとハチ北の両方に行ったけど、この雪質ではどちらのゲレンデも荒れが激しく、滑りにくい。スノーボーダーの少ないハチの方がまだ少し滑りやすかったかな。

雪が重く、すぐに足を取られるので、怪我人も多かった様子。パトロールも忙しそう。

Dsc01105

山肌の見えてきたスキー場はちょっと寂しさが漂う。

今週は寒波が来るみたいだから、もう一度降ってくれないかな。

3月は忙しいので、もしかしたら次回が今シーズン最後になるかも。

| | コメント (0)

2011年2月27日 (日)

バンド練習~久々のレスポール

Dsc01077

土曜日は大阪でバンド練習(あぁ、バンドのHPも更新してないなぁ)。

久しぶりにレスポールを持ち出す(多分2年ぶりくらい)。

もっと使わないと勿体ないのだけど、その重さや昨今の異常な「価値」の高騰ぶりに億劫になってしまう。

でも、ちょっと音を出すと他のギターとの音の違いは歴然。

何て弾きやすくて(重いけど)、深い音がするギター何だろうって、改めて感心した。

ヴォリューム・コントロールとピックアップ・セレクターだけで、アコースティックな音から伸びやかな歪みまで幅広い音の表情が簡単に作れる。

これからしばらく面倒がらずに持ち出そうかな。

Dsc01073

土曜の夜11時に練習を終えて、帰宅して、そのまままたスキー場へ。

タフな週末は続く・・・

| | コメント (6)

2011年2月21日 (月)

今年初!晴れスキー

Dsc01047

「いい加減晴れたスキー場で滑ってみたい」と書いたのが先週のこと。

急に春めいた天気になってきて、先週末にやっと願いがかないました。

今シーズンこれだけ通いつめて、晴れスキーは初めて。

これまでまるで「修行」のようでしたが、やっと楽しんで滑られました。

Dsc01054

気温が上がった分、雪質は良くありませんが、そこは贅沢は言えません。

それでも鉢伏山頂上付近のハチ北ゲレンデの雪は良く締まっていました。

いつもは荒れ気味のハチ北のコースよりはハチのコースを好んで滑りますが、今回の雪質ではどちらも同じようなコンディション。

スキー合宿の中学生が多いハチよりもハチ北の方が滑りやすかったです。

こうやってその時々の滑りやすいゲレンデを選べるjのは、山の頂上を挟んで2つのスキー場を自由に行き来できるこのスキー場ならでは。

Dsc01061

暖かく気持ちの良い天気が一日続いたため、背中の次女も上機嫌。

こうやって次女をおぶって滑るのも、さすがに今シーズン限り、あと2-3回といったところでしょう。

春はもうすぐそこまで。

そんな一日でした。

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

バレンタイン・チョコ

Img_1158

家内から男子チーム(長男・次男)へのバレンタイン・チョコは、昨年に引き続いて今年も「ジュラシック・チョコレート」。

チョコの粉の中から恐竜の骨の形のチョコを「発掘」して組み立てます。

チョコの粉はそのままではあまり美味しくないので、溶かしてココアに。

今年も大受けでした。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

今回も大雪

Dsc01040

今回も昨夜からハチ高原入り。

2週間前ほどではないものの、新雪が20センチほど積もった山道を恐る恐る登る。

途中でスタックしている車を2台追い越して(助けてあげたいけど、一旦止まったら2次災害は必至!)、0時前には駐車場に。

今回はぬかりなく現地近くのガススタで給油。

店員さんは「3号軽油?何ですか、それ?」だって。でも、この辺で軽油が凍ったって聞いたことないって言うから、きっと3号なんでしょう。

リフト近くの駐車場は吹きだまりになっていて40-50センチの積雪があり、除雪もされていない。

除雪用具を積んでおらず、仕方がないので、深々と降り積もる夜中に、独りで黙々と踏み固める。

翌朝、今回は軽油の凍結は免れたものの、スキー用具を入れた物入れや発電機の扉の鍵穴が凍って開かない。

しかし、前回の反省から持参した延長コード+ドライヤーで解決。

今日はキッズデイで子供のリフト1日券が1000円。

午前はハチで、午後はハチ北で滑る。

今回は意外にハチ北は空いていたけど、やはり雪面は荒れていて、ハチの方が滑りやすかった。

ハチは中学校のスキー合宿生が多かったけど。

チューンナップした板の評判は上々。

昼頃に少し晴れ間が見られた以外は、今回もずっと降雪状態。

雪が多いのは悪くないけど、いい加減晴れたスキー場で滑ってみたい。

| | コメント (2)

2011年2月11日 (金)

休日

Img_1145

今日は久しぶりに自宅で過ごす休日。

僕はひたすら家族のスキー板のチューンナップ。

子供たち3人の板をフル・チューンナップして、ベースワックスを塗って剥がして、ホットワキシングしてブラッシングして・・・疲れました。

Img_1151

子供たちは、本を読んだりビデオを見たり、庭で走り回ったり、ケンカをしたり・・・

僕はちょっと気晴らしにバイクで近所を一回り。

山はうっすらと雪化粧。

Img_1143_2

昼は手作りピザ・パーティー。

明日は仕事が明けたら、また夜から山へ行く予定。

| | コメント (2)

2011年2月 9日 (水)

スキー・チューンナップ

Img_1136

先週末は仕事でスキーはお休み。

ワックスはドミネーターのペースト・ワックスの生塗りで誤魔化してきたけど、さすがにエッジもソールもこのままでは限界だし、自分でチューンナップすることに。

スキー部だった学生時代は当然自分でやっていたが、社会人になってからは業者に出していた。

今の自宅周辺にはチューンナップしてくれるお店はないし、神戸・大阪まで行くにしても送るにしても、時間も費用もバカにならない。

何せ板は5セットもあるし。

で、20年ぶりにチューンナップ用具を大人買い。

そこそこかかったけど、2-3回使ったら十分元は取れる。

スキージャーナルの付録のDVDやTOKOホルメンコールのHPなどで最近のチューンナップ方法を調べたところ、基本は昔と変わらないけど、いろいろと便利な道具が沢山あり、助かる。

最初は思い出しながらゆっくりやっていたが、慣れると便利グッズのおかげで結構早く出来上がる。

| | コメント (2)

2011年2月 7日 (月)

Still Got The Blues ...

あぁ、何てこった・・・

僕にとってレスポールの音っていうのは、ブルース・ブレイカーズのクラプトンゲイリー・ムーアでした(ジミー・ペイジの音はちょっと違う)。

元シン・リジィのエリック・ベルが訃報に対して「彼はロックの犠牲者ではない。健康な男だった。」コメントしていましたが、まさに誰もが認める「健全な体育会系のギタリスト」でした。

それだけにこの訃報は信じられません。

R.I.P. Gary ...

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

節分

Img_1049

かわいいオニさんの前にあるのは、ミニサイズの恵方巻きとニンジンのオニ。

Img_1065 Img_1068

今年は南南東。

Img_1092 Img_1099

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »