« 今シーズン、スタート! | トップページ | 今年買ったバイク・グッズ »

2010年12月28日 (火)

最近聴いたアルバムから 「Clapton」 「Guitar Heaven」

最近は新譜をじっくり聴くことが少なくなったけど、今年は後半に斉藤和義とスピッツの新譜に加えて、この2枚をよく聴いた。

51jous2g6fl__sl500_aa300_ 「Clapton」 Eric Clapton

言わずと知れた神様からのお届け物。

商業主義だの、下手くそだのアマゾンでは散々な言われようだけど、クラプトンがソロ1作目以来40年ぶりにアルバムに自分の名前を付けたんだから悪かろうはずがない。

たしかにブルーズマンが聴いたら、ジャズマンが聴いたら、笑っちゃうかもしれないけど、「枯葉」のソロの頭の「チョーキング(!)」を聴いてクラプトンだと分からないロックファンはいない。オレは素直に気持ちいいぞ! このソロ。

最初は何だかしっくりこなかったこのアルバムも、車の中で繰り返し聴いていたら、ここ最近のクラプトンのアルバムの中ではベストのような気がしてきた。

ドイル・ブラムホールIIのギターは巧いと思ったことはないけど、プロデューサーとしては結構やるじゃん。

ロックとかブルーズとかジャズとか、どうでもいいんだよね。

ジャンルは「クラプトン」です。

妙にほっこりします。

それでいいんです。

519hzphelgl__sl500_aa300_ 「Guitar Heaven」 Santana

これも結構評価が分かれているけど、ボクは好きです。

単なるコピーとか何とか言われているけどね。

クラプトンと共通して言えることは、ほんの一音のトーンを聴いただけで、サンタナだと分かること。

これだけ説得力のある音が出せれば、曲なんて何でもいいんです、って極論だけど。

どの曲を聴いてもゲストボーカリストはみんな上手いんだけど、誰も印象に残らない。みんなギターのトーンに喰われてるから。

それでもって、僕の好きな往年のロックの名曲で埋め尽くしてくれたら、なかなか聴き飽きませんよ。何度も何度も聴いています。

|
|

« 今シーズン、スタート! | トップページ | 今年買ったバイク・グッズ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン、スタート! | トップページ | 今年買ったバイク・グッズ »