« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

バンドの練習~忘年会

Sh3g0063

土曜日の夜は久しぶりにバンドの練習。

今回もスタジオでパシフィカを借りた。

結構弾きやすくて、エフェクターなしでもそこそこ色々な音作りがしやすいので、割と気に入っている。

これまでレパートリーとしてきた曲は40-50曲くらいはあると思うけど、最近やってる10曲くらいしかすぐに思い出して弾けない。

今年はベースが東京に転勤になったため、2カ月に1度ペースの練習だったので、それですぐに10曲合わせられるのは長年やってきた成果として評価してもよいかもしれない。

と思いながら、そのまま忘年会に突入。

今回はカプセルホテルの4人で泊まれるグループ・ルームというのを借り切って、昔の自分たちのライブDVDや、その他のミュージシャンのDVDを観ながら、酔いつぶれるまで飲んだ。

昔の自分たちのライブ映像を観たら、やっぱり今よりは上手かったなあ。

今とは全然練習量が違うから当たり前だけど。

眼が覚めたらサウナに入って、残った酒を汗で流して、4人でブランチに牛丼を食って別れた。

また来年も細く長くのんびりやろう。

| | コメント (6)

2010年11月24日 (水)

奈良公園クリーンキャンペーン

Img_9970

昨日は、昨年に引き続き奈良公園クリーンキャンペーンに参加してきました。

月曜の夜に自宅を出て、天理PAで前泊。

天理PAはトラックだらけでしたが、気になるほどの騒音もなく、そこそこ快眠。

Img_9976

奈良公園は紅葉が一番きれいな時期。

Img_9980

クリーンキャンペン??

鹿が誤ってゴミを食べて病死してしまうケースが絶えないそうです。

みんなで分かれてゴミを拾い集めます。

Img_9984 Img_9999 Img_0005

朝早くから張り切っていた次女は、ゴミ拾いが始まって間もなく撃沈。

Img_0014 Img_0023 Img_0046

鹿に取り囲まれて大泣き。

昨年同様、まだまだ怖いようです。

自分の体の3-4倍はあるケモノたちに取り囲まれたらそりゃビビりますよね。

Img_0057

金色の絨毯で戯れる子供たち。

Img_0065 Img_0108

昼食の後は大仏様を拝みに。

Img_0119 Img_0138

| | コメント (2)

2010年11月21日 (日)

舞鶴~天橋立

Img_9844

この週末は舞鶴~天橋立に。

土曜は夕暮れ時に舞鶴に到着。

五老ヶ岳公園から見る夕日の美しいこと!

Img_9874

子供たちは夕景に見向きもせず、ひたすら碇のオブジェに登っていましたが。

Img_9878Img_9894

夜は、近くの温泉に入って、道の駅「舞鶴港とれとれセンター」で車中泊。

幹線道路に面していますが、夜は意外に静かでした。

Img_9896

朝早くから賑わう「とれとれセンター」。

でも、我々一家はそこはスルー。

Img_9903

今回の一番の目的は、自転車で天橋立を渡ること!

子供たちの3台の自転車はキャンピング・カーに積んで行って、大人の自転車はレンタル。

Img_9908

なんともいい天気。

Img_9909Img_9927

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

おもちゃのカンヅメ「宇宙缶」!

Img_9821

以前、「魔法缶」を当てて以来、しばらくブームが遠ざかっていましたが、何故か突然、またチョコボール・ブームが到来。

みんなで毎日おやつに食べまくって、銀のエンゼルを5枚ゲット!

とうとう「宇宙缶」が我が家にやってきました。

Img_9829Img_9832Img_9833

中身は・・・これから楽しみにしている人たちもいると思うので、秘密ということにしておきましょう。ただ、今回はキョロちゃんのDVDが付いていますよ!

| | コメント (8)

2010年11月17日 (水)

最近聴いたアルバムから 「とげまる」

Togemaru スピッツの新作「とげまる」。

個人的には何故か印象が薄かった前作から3年も経っていたけれど、今回は何回も何回も聴いている。聴かされている。

頭から終わりまで「これがスピッツです」という見本市のような作品。

どこから聴き始めても、実にハイ・クオリティなスピッツ・サウンドを堪能できる。

それにしてもスピッツっていいバンドだなあ。

単なるポップ・ロック・バンドだと思って舐めてかかると火傷するような鉄壁のリズム隊に、アルペジオを弾かせたら右に出る者がない癖に、アヴァンギャルドなサウンドもお手の物な三輪テツヤのギター。

そして、なんと言っても清涼感たっぷりの歌声とメロディーを響かせながら、実はそこはかとなくエロい妄想に溢れた草野マサムネの歌詞。

一筋縄で聴き流せないサウンドは、爽やかにねちっこく耳にこびりついて離れない。

難を言えば曲が多すぎることくらいか。

もう3-4曲少なくても良かったかも。

我が家では斉藤和義の新作を蹴落としてリビングのヘビー・ローテーションに(家内が掛けまくっている・・・斉藤和義のファンクラブに入っているくせに、ライブにも行ってきたばかりのくせに・・・)。

| | コメント (2)

2010年11月15日 (月)

紅葉

Img_9671

今年も円通寺にて。

例年よりもちょっと早めに来てみたら、すごい混みようだった。

Img_9706Img_9728 Img_9740 Img_9773 Img_9787 Img_9796 Img_9806

| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2010 Stupid Spirit

Sh3g0060

昨日のレヴューがちょっとした前振りだったのですが、今日、斉藤和義の大阪公演に行ってきました。

場所はZepp Osaka。

大阪はフェスティバルホールと厚生年金会館が相次いで無くなっちゃったというのもあるけれども、今回は、全国的にZeppが多いツアーみたい。

Zepp Osakaはスタンディングだし音も悪いので嫌いなのですが、家内がファンクラブに入っていて、土曜日のチケットの割り当てを貰えたので、喜び勇んで行ってきました!

いや、しかし、さすがせっちゃん。素晴らしいライブでした。

昨日の新作レヴューでは色々書いたけれど、斉藤和義に迷いはないというのが良く分かりました。

相変わらずトークはゆるりとしているけど、ライブは飛ばす飛ばす!

新作の曲のほとんどに昔の曲の新アレンジも加えて2時間半、会場と一体になって疾走した、ロックのライブ感満点の公演でした。

今回はキーボードレスで、いつものギターの辻村豪文に加えて、フジファブリックの山内総一郎が参加していたけど、これが良かったなあ。
山内君のギターは初めて聴いたけど、エフェクターの使い方が上手くて、スライドやEボウで、キーボード的な音でアンサンブルを埋めていました。辻村君の安定感と、せっちゃんのロックギターとで、いいバランスのトリプルギターでしたね。

今回の新作は作るつもりはなかったけれども、6月に1カ月休暇を取ったところ、休むのに飽きてしまってスタジオに入ったら、これまでの最短で出来てしまったとか、昔ながらの46分カセットテープに入る長さのアルバムにしてみたとか言った裏話も聞かれましたが、前作・前ツアーからあまりに短いインターバルの理由はそんなこともあったようです。

来年は休むなんて話もしてましたが。

Zeppは相変わらず音は悪かったけれど、PAが健闘してましたね。でも、低音が分離悪くて割れるのはどうしようもないか。近いうちに難波の方に移転する計画だとか。もっと音を良くして、2階の座席スペースを増やしてくれ!

Dsc00885 

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

最近聴いたアルバムから 「ARE YOU READY ?」

619gm6bpknl__sl500_aa300_ 斉藤和義の最新作「ARE YOU READY ?」

この人の作家としての強みは「タブー」がないことかも。

「オギャーオギャー」を聴いてそう思った(「罪な奴」)。

どんな題材で、どんな作風の曲を作っても、ファンは納得する。いや、納得する人たちをファンとしてきたと言うべきか。

これだけコンスタントに作品を発表し続けていても、息切れしている様子はない。

けれども、44歳になって子供が生まれて、人生の折り返しを強く感じさせる作風にはなっている。

で、息切れ感はないけれども、斉藤和義なりの悩み悶えている姿も見てとれる。

そのため、ここ最近の作品の中では、こじんまりとした印象も拭えない。

プロデュースから演奏まですべてを一人で行った初めての作品「ジレンマ」(自身、第2のデビューとも言っていた)で歌われた「今歩いているこの道はいつか懐かしくなるだろう」が、今こそ振り返られて意味のある時期だろう(「いたいけな秋」)。

また何年か経って振り返ったとき、ターニング・ポイントになっている作品かも知れない。

| | コメント (0)

2010年11月10日 (水)

「贈与」について

繰り返し思い出すために貼り付けておく。

自立と予祝について(内田樹の研究室)

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

長浜~ラリーニッポン

Img_9563_3

この週末は長浜に行ってきました。

大津SAで前泊して、SAでのんびり過ごした後、昼ごろに長浜入り。

Img_9592_2

賑やかな町並みには多くのガラス製品が並ぶ。

Img_9583

巨大な万華鏡。

中をのぞくとこんな感じ。

Img_9573 Img_9548_4

駅にはSLが来ていた。

Img_9610

今回の一番の目的はラリーニッポンを観ること。

Img_9605Img_9637Img_9644

憧れのSL300の前で。

残念ながら、この日の朝、ラリーニッポンに参加されていた方の車が事故に巻き込まれ、ドライバーが亡くなられたようです。非常に痛ましい出来事です。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2)

2010年11月 3日 (水)

長女6歳の誕生日

Img_9415

昨日は長女の6歳の誕生日。

誕生パーティーは今日。

ケーキは、長女のリクエストで、近所のケーキ屋さんで生クリームとチョコの2段重ねのケーキを作ってもらった。ケーキ屋さんには「結婚式ですか?」といわれたそう(笑)。

Img_9391

料理は、これも長女のリクエストでお母さんの手作りカレーと鶏のから揚げ(笑)。

Img_9434

プレゼントは僕ら両親とおじいちゃんおばあちゃんからブーツにサンリオのバッグ。

Img_9388

家内の両親からは、アクアビーズアートという水でくっつく自分で作るビーズのアクセサリー。なかなか面白そうだけど、ビーズを耳に入れて鼓膜に癒着するケースが出ていて、問題になっているらしい。作る時は親のいるところでという約束をして渡す。

Img_9449

誕生パーティーの後、子供たち全員で何やらゴソゴソ書いている。

何かと聞くと、サンタさんへの手紙だと。

早くも次のプレゼントの話??

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »