« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

キャンプ大会 in リゾート大島

Img_9328

この週末は、キャンピングカーのディーラー、キャンピングカー・フィールド・オオモリ(CCFオオモリ)主催のキャンプ大会に参加してきました。

キャンプ大会は土曜の午前中から開催されており、土曜日がメインなのですが、僕は土曜日は昼過ぎまで仕事なので、仕事の終了と同時に直行しました。

場所は和歌山、紀伊半島の最南端、リゾート大島

遠かった~。

315km、4時間半かかりました。

Img_9310

6時過ぎに着いて夕食を食べ、キャンプファイヤー後の懇親会に参加。

子供たちは綿飴やポップコーンをもらって満足しておりました。

子供たちをキャンピングカーのシャワーに入れて寝かしつけた後は、大人はキャンプ場内の海の見える露天風呂に入って寛ぎ、僕はスタッフの人たちと夜中まで飲んでいました。

Img_9337

翌朝は、少し小雨が降りましたが、何とか天気も持ち直し、朝の体操に参加し、自転車で走り回り、与那国馬に乗せてもらい、昼過ぎにキャンプ場を出ました。

Img_9344 Img_9353

ところで、帰りの御坊~湯浅の渋滞の酷いこと!

渋滞の距離自体は11Kmと表示されていましたが、ほとんど動かない状態で、この渋滞を抜けるのに1時間以上かかりました。

渋滞緩和のための対向1車線→2車線の工事が進んでいる様ですが、これが完成しないと南紀へは行く気がしないなあ・・・

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

誕生日ウイークエンド

Img_9188

次男の誕生日の翌日の日曜日は朝からプレゼントのレゴを作ってみんなで遊び・・・

Img_9168

昼からはキャンピングカーに自転車を積んで、隣町の公園に。

Img_9210 Img_9215 Img_9259 Img_9279

半日走り回って、大満足の誕生日ウイークエンド。

キャンピングカーはエアコンの調子が悪く、2週間近くディーラーにドック入りしていましたが、ちょうど次男の誕生日に帰ってきました。コンプレッサーの調子が悪く、中古車だけども全て保証で対応してもらえたので助かりました(車の入庫・出庫まで全部ディーラーでやってくれました)。

今週末はまたキャンプに行くぞ!

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

次男7歳の誕生日

Img_9133

今日は次男の7歳の誕生日。

リクエスト通り、料理はステーキにラザニア、デザートは家内の手作りチョコレート・タルトとでかいプリン。

美味かった。

リクエストした次男と昨日から働きづめの家内に感謝。

Img_9129Img_9145

待望のプレゼントは僕の両親から「とびだししかけえほん」の「スター・ウォーズ ポップアップ銀河ガイド」。

飛び出す絵本で有名なマシュー・ラインハートがルーカス・フィルムとコラボして作ったやつ。

さすが、これはよく出来ている!

ライト・セーバーまで光る仕掛けにビックリ!

Img_9158Img_9160

我が家は何故か空前のスター・ウォーズ・ブーム。

ホントに何故かは分からないけど・・・。

僕らと家内の両親からはご覧のとおりのレゴ。

Img_9167

| | コメント (4)

2010年10月15日 (金)

ジョン・レノンBOX

Img_9115

また商魂逞しいEMIに踊らされているなと思いながらも、買ってしまった「ジョン・レノンBOX」。

まあ確かに生誕70年で没後30年だし。

アルバムは全部買い直しだけど、リマスターはこれまでで最高だとの噂だし。

いずれにしても、ビートルズ関連の新譜は買わずにおれない運命なのだ。許してくれ!

Img_9116

それにしても、このでかい箱!

中身と合ってないじゃん。

ビートルズBOX共々、また仕舞うところに困るなあ。

Img_9117Img_9120

本屋で見つけた文藝別冊のジョンの特集ムックを読んだ。

ジョンが過ごした最後の一日の詳細なドキュメントを読んで、今更ながらに胸が締め付けられ、しばらく呆然とした。

30年たってもこれだから、これから先も逃れられそうにない。

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

秋祭り

Img_8984

昨日は僕の住む地域の秋祭りでした。

一昨日の夜から宵宮で神輿が出るはずだったのですが、豪雨のため中止に。

中止になったのは始まって以来のことのよう。

で、昨日の本宮のみになったのですが、今回は小学校4年生の長男と1年生の次男が二人とも神輿の乗り子になりました。

従来は小学校1年生の男の子だけが乗り子になってきたのですが、少子化のため徐々に年齢が上がり、今回は4年生まで。

部落によっては女の子を乗せているところもありますが、ウチの部落は神輿の台座を外して担ぎ上げ、激しく揺さぶったりするので、過去に女の子が途中で神輿を降りてしまったという事件があったらしく、年齢が上がっても男の子を貫いているようです。

体重が重いと担ぐ方も大変ですが。

Img_8933Img_9000Img_9032

| | コメント (2)

2010年10月 4日 (月)

末娘の運動会~再び神鍋高原~但馬楽座

Img_8836

先週の土曜日は末娘(2歳半)の通う保育園の運動会。

Img_8868

僕は仕事で見に行けなかったけれど、小学校4年生の長男が親代わりで親子競技に出てくれた。

夕方からは、またまたスキーがしたいという子供たちのリクエストに応えて、またまた道の駅「神鍋高原」へ向かい、車中泊。

Img_8893

翌朝は、朝一番にスキー場入り。

今回はグラス・スキーではなく、プラ・スキーに挑戦。

キャタピラを使った板で滑るグラス・スキーと違って、通常の板の裏に油を塗って、水を撒いたタワシ状のプラスティックの上を滑る。

グラス・スキーよりは雪上のスキーの感覚に近く、滑走コースも長いため、こちらの方が喜ぶかと思いきや、そうでもなかった様子。

次回はまたグラス・スキーか?

そうこうしている内に雨が降り出し、昼前に撤収。

Img_8912

そのまま帰途へ向かい、但馬楽座で昼食にお風呂。そしておやつ。

陶板焼きの但馬牛は安くて美味かった。

京阪神ではこの値段では食べられないと思う。

Img_8904

| | コメント (2)

2010年10月 1日 (金)

山下達郎 Performance 2010

Sh3g0043

もう2週間前になるけれど、珍しく有言実行してくれた達郎の一昨年~昨年に続くライブは、相変わらずの完璧なショーでした。

もちろん、間違いなく今の日本のトップにいるミュージシャン達を従えた演奏も歌もパーフェクトなのは言うまでもないけど、ステージの構成やMCなども含めて、客を楽しませるという意味で本当に非の打ちどころのないショーでした。

研ぎ澄まされた完成度のレコード/CDや、趣味性の高すぎるラジオ番組のイメージが強いので、達郎と言えばスタジオに籠ってオタク的な出来のポップスを作る人という印象が強いけど、やっぱり原点はライブ・ミュージシャンだということは、ライブを観る度に痛感させられます。

MCで、ブログによるネタばれはご容赦を!と言われているので詳しくは書きませんが、シュガーベイブ後期~ソロ初期を意識し、ミュージシャンとしての活動の原点回帰を念頭に置いたようなライブだったと思います。

これまではライブ活動はレコード/CDのプロモーションの一環だったけれども、これからは新譜の有無には関係なく毎年ライブをやるとの宣言も飛び出した今回のPerformance 2010。

これから毎年達郎に会えるのが年中行事になるなんて夢のような話ですが、いつまでもその頑固オヤジさながらのプロ意識で健康を維持してもらいたいものです。

病気療養中の桑田圭祐氏や岡村隆史氏を気遣い、仕事の減った(?)鈴木茂氏の曲を演り、このところのライブの最後には必ず「厳しい時代ですが、みなさん頑張ってください。」と客に声をかける(カラ元気に拳を振り上げるのではなく、ライブに来た客に感謝の意を持って語りかける)。

「音楽なんて本当に困っている人には何の役にも立たない。」と口癖のように言う達郎氏だけど、僕らは十分励まされてますよ。ありがとう達郎。また来年も行くからね。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »