« さよなら九州 | トップページ | 島原~雲仙~再び長崎市 »

2010年8月19日 (木)

長崎旅行

Img_7887

このお盆休みは長崎へ。

先週末の土曜日、仕事を終えてすぐに高速に飛び乗ったものの、案の定、中国道も池田線もそこそこの渋滞。何とか17時のフェリーに間に合う。

バイバイ大阪南港。

家族6人で4人部屋の1等和室を借り切って、快適な船旅。

Img_7907

新門司港で見る5時半の朝焼け。

Img_7911

九州自動車道の古賀SAで休憩。

僕はバンクベッドでひと寝入り。子供たちはダイネット(食卓)で宿題。

ちょっと休み過ぎて、長崎入りしたのはお昼頃。

Img_7913

200kmを走り、長崎市。

出迎えてくれた友人宅でお昼を頂く。自宅のように寛ぐひとたち↑。

Img_7918

昼食の後、友人の案内で、原爆資料館に。

Img_7920

長女は昨年に行った広島の原爆資料館が怖かったので、ちょっと不機嫌。

Img_7928

でも、広島の時と同じようにしっかり勉強したよ。

「おそらくは 今も宇宙を走りゆく 二つの光 水ヲクダサイ(岩井謙一)」 子供たちが何度も唱えている。

Img_7935

その後は、路面電車に乗ってグラバー園へ。

Img_7949

ハートの石を発見。

2つ見つけて喜んでいたけど、実は3つあったらしい。

後でパンフを読んでみんなで悔しがる(パンフは先に読むべし)。

Img_7971

グラバー園から坂を下りきったところにある「四海楼」でちゃんぽん。

Img_7975

長崎ちゃんぽんはもちろんだけど、長女が頼んだ酢豚が美味かった。

Img_7980

出島辺りの海辺を抜けて、長崎駅方面に移動。

すでに爆竹の音が派手に鳴り響いて、男子チームは落ち着きない様子。

Img_8011

精霊流し。

鳴りやまない爆竹の音に子供たちは呆然と立ちすくむばかり。

Img_8039

延々と続く爆竹の轟音の中、練り歩く精霊船。

その迫力に圧倒されて、すっかり疲れた子供たち。

半日付き合ってくれた友人に子供たちもすっかりなついて、名残惜しくて、みんな順番にハグして分かれる。

ありがとう! 元忍者N君!

Img_8050

夜は、キャンピングカーに駐車場を貸してくれる「YOU湯パーク」のパートナーである稲佐山観光ホテル駐車場で。

外壁改装中のホテルの隅っこ、でも、入口に一番近いところを貸してもらえて助かる。

ホテルで風呂を借りた後、夜景のきれいな高台の駐車場は風の通りも良く、エアコンなしでも快適。

翌日の予定はまだ立てていなかったけど、友人と相談して島原半島に行くことに。

行き当たりばったりでも動けるところが、キャンピングカーのいいところ。

|
|

« さよなら九州 | トップページ | 島原~雲仙~再び長崎市 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さよなら九州 | トップページ | 島原~雲仙~再び長崎市 »