« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

内圧コントロールバルブ

Img_8322Img_8282

初回車検を通したムルティストラーダ。

この3年間、駆動系にはクラッチ・レリーズ以外は手を付けずにきたけれど、車検を機にモーターブレスシステム(クランクケース内圧コントロールバルブ&ブローオフバルブ)を入れてみました。

この内圧コントロールバルブは、クランクケース内の圧をエンジンの状態に合わせて適正化し、過度の圧縮抵抗がかからないようにするシステムだそうです。

ドゥカティのLツイン・エンジンは、ひとつのクランクケースを共用する構造のため、通常の4サイクルエンジンよりケース内の圧縮抵抗が大きく、そのためにあの振動の大きいドコドコ感が特徴でもあります。

内圧コントロールバルブを装着することで、この圧縮抵抗を少なくし、エンジンの回転の伸びを良くし、過度のバックトルク(エンジンブレーキ)を抑え、引いては加速や燃費も良くなると謳われています。

で、走ってみた印象。

確かに振動はかなり少なくなり、エンジンの回転の伸びあがりはスムーズです。

エンジン音も軽やかで振動も少なく、ドコドコ感が減るのでちょっと寂しい気がしないでも。

エンブレについては、思ったほど少ない印象はなく、スリッパー・クラッチの代わりになるほどではありません。

しかし、とにかくエンジンの回転がスムーズで、ハイ・ギアでコーナーを曲がって立ち上がる時にも、ハイ・ギアのままで気持ちよく回転を上げてくれます。

加速が良くなったとまでは思いませんが、回転の伸びが良いのは明らかに体感でき、今までよりもエンジンを回すのが楽しくなりました。

様々なインプレを見てみても、かなり評判の良いこのシステム。もっと早く着けていればよかったかな。

ドゥカティにはクラッチ・レリーズと並んでマスト・アイテムかも知れません。

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

夫婦の夏休み

この週末は、上3人の子供たちが「平城遷都1300年祭」を観るために奈良のおじいちゃん・おばあちゃんの所に行ってしまったため、僕ら夫婦と2歳の次女の3人で過ごすことに。

次女はお兄ちゃん・お姉ちゃんについて行きたかったみたいだけど、まだまだお母さんがいないと困ることが多いので、お母さんと一緒に留守番。

Img_8291

昨日は、僕がドゥカティ神戸に車検の済んだムルティストラーダを取りに行った後、3人で近所のイタリア料理店「オルモ」に。

Img_8315_13Img_8303

今日のお昼は、以前から気になっていた隣町のカフェ・レストラン「Genten」に。ここは指定有形文化財の茅葺古民家を改装して営業している。

Img_8319

幹線道路から外れた山裾にあるお店だけど、現地駐車場に着くまで何の看板もない。

いつもかなり込み合っているようで、口コミだけでこれだけ人が集まるのはすごい。

Img_8307_6Img_8312Img_8305

ランチメニューのオムライスとココナツカレーと長芋を使ったピザを注文。

どれも美味。

Img_8309

午後は次女が昼寝をしている間に僕はバイクでひと回り。

その後、次女を僕の両親に預かってもらい、夫婦ふたりで市営のテニスコートに。

僕は大学時代にテニス部の人たちにちょっと遊んでもらっていたくらいの経験値(大学は競技スキー部だったので、夏はひたすら走るか、テニスやウインドサーフィンをしていた)。

家内は高校・大学とテニス部で、指導員の資格も持つ。

けれども、ふたり共、結婚前に一緒に少しラリーをして遊んで以来、全くラケットを握っていない。

で、そろそろ再開してみようと昨年(!)ふたりでラケットを買いに行って、結局何だかんだと忙しくてそのままになっていた。

それをやっと今日開封(笑)。

ふたりともボロボロだったけけど、いい汗かいた。

これからも続けられるかな。

夜はまた近所のカフェ・レストラン「」へ。

最近遠ざかっていたお気に入りのお店や行きたかったお店を梯子した週末。めったにない夫婦の夏休みを堪能。

明日の昼には子供たちが帰ってくる。

また賑やかな毎日が再開!

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

ムルティストラーダ車検~新型試乗

Img_8247

先週土曜日はムルティストラーダの初回車検のためにドゥカティ神戸に。

ムルティは週に2-3回は乗っているものの、このところあまり距離は伸びていないためか、予想以上に車検費用は安く、10万を切る金額。

夕方には家族と約束があったため、見ないで帰ってこようと思っていた新型だけど、「試乗してみます?」の悪魔の誘いに負けて、30分だけ。

噂通りの乗りやすさ。

思った以上にアップライトなポジションはハイパーモタードに近い印象。

スポーツ・モードにした時のエンジン特性もハイパーモタードの元気良さを思い出させる。

でも、そのライディング・ポジションからしても、ひと回り大きくなった車格からしても、僕の乗る旧型よりはツーリング志向が強い感じ。

大ざっぱな印象としては「(Ducati+BMW)÷2」といったところ。

車格が大きくなった割に扱いやすいし乗りやすいし、名前負けしないオールラウンダーとしては申し分ないかな。

エンジン特性+サスペンションの切り替えも結構使えるし、特に粗もない。

これでもうちょっと値段が安ければ、売れるだろうね、このバイク。

でも、正直乗ってみてちょっとホッとした。

良いバイクだけど、これは僕が欲しいバイクじゃないな。

空冷の旧型の方が、僕には乗って面白いし、ファニーなカッコよさのあるテルブランチ・デザインの方が魅力的。

あ~良かった、車検通して。

どっちみち、今新型に買い替える財力はないけど。

| | コメント (2)

2010年8月23日 (月)

柚こしょう

Img_8239

今回の長崎旅行で、美味しいものは沢山食べましたが(ちゃんぽん、角煮慢、カステラ・・・)、その中で特に印象に残ったのは、前回記述した「具雑煮」と、この「柚こしょう」。

ちゃんぽん屋さんで、ギョーザのタレ(薬味)として出てきてました。

「こしょう」と書かれていますが、胡椒は使われておらず、柚の皮と青唐辛子と塩のみで出来ているようです。

ほんの少量でなかなか辛いのですが、これが結構色々な食べ物に合います。

ウィキペデアによると、「柚子胡椒」は九州では一般的な調味料で、「胡椒」は一部の九州方言で「唐辛子」のことだそうです。

| | コメント (2)

2010年8月20日 (金)

島原~雲仙~再び長崎市

Img_8076

翌日は島原へ。

Img_8060

島原城の天守閣からは、西に雲仙の眉山。

Img_8061

東には海を挟んで阿蘇山を臨む。

Img_8059

お昼は島原名物の具雑煮。名店「姫松屋」にて。

これが予想以上に美味い!!

ちょっと甘い味付けの雑煮。

結構な混みようだったけど、客の回転が速く、すぐに食べられた。

まあ、昔のファースト・フードみたいなもんだしね。

Img_8079

昼からは雲仙岳災害記念館へ。

Img_8081

あの火砕流・土石流は今もなお記憶に新しい。

43人もの人命を奪い、多くの人々の生活を奪った。

改めて、自然に対する畏怖と、自然と闘い自然に寄り添ってきた人間の努力と叡智に思いを馳せる。

Img_8105

仁田峠に登る。

Img_8119

先の噴火の溶岩ドームで出来た平成新山。

いまだ火砕流の跡も生々しい。

山頂は天候が悪く、ほとんど雲を被っていた。

Img_8134

ロープウェイで雲仙妙見岳山頂へ。

山頂はすっかり雲の中。

その夜は雲仙の西へ降りて、小浜で食事と温泉。

車中泊のガイドに載っていた海岸沿いの駐車場で寝ようとするが、走る車と花火をしに来る人の喧騒に追い出されて、再び雲仙へ。

雲仙温泉の駐車場で車中泊。静かで涼しく快適。

明け方は窓を開けていれば寒いくらいだった。

Img_8145

長崎最後の日。

島原から再び長崎市へ。

Img_8156

最後に龍馬ゆかりの地に行きたいという子供たちのリクエストに応えて、ひたすら坂を登る。

汗だくで辿り着いた「亀山社中跡」。

入館者は長蛇の列で、外回りだけ見る。

Img_8161

龍馬もここから長崎を見下ろした?

亀山社中跡の隣にある龍馬ぶーつ像から市街を臨む。

その後は平和公園横の和泉屋で昼食とお土産。

つい長崎に長居し過ぎた。

フェリーの時間が迫る。

Img_8171

大慌てで、長崎道~九州自動車道の復路200km。

新門司港からフェリーに乗る車は、大阪南港で見た車よりはるかに多かった。

Img_8192

予定時間に遅れて出航。

さよなら九州。さよなら長崎。

長崎の皆さんありがとう。元忍者N君一家ありがとう!

Img_8201_3

朝焼けの中に大阪南港が見えてきた。

帰宅すれば僕はそのまま仕事へ。次女はそのまま保育園へ。他の子供たちは宿題をして・・・

いつもの毎日が待っている。

| | コメント (4)

2010年8月19日 (木)

長崎旅行

Img_7887

このお盆休みは長崎へ。

先週末の土曜日、仕事を終えてすぐに高速に飛び乗ったものの、案の定、中国道も池田線もそこそこの渋滞。何とか17時のフェリーに間に合う。

バイバイ大阪南港。

家族6人で4人部屋の1等和室を借り切って、快適な船旅。

Img_7907

新門司港で見る5時半の朝焼け。

Img_7911

九州自動車道の古賀SAで休憩。

僕はバンクベッドでひと寝入り。子供たちはダイネット(食卓)で宿題。

ちょっと休み過ぎて、長崎入りしたのはお昼頃。

Img_7913

200kmを走り、長崎市。

出迎えてくれた友人宅でお昼を頂く。自宅のように寛ぐひとたち↑。

Img_7918

昼食の後、友人の案内で、原爆資料館に。

Img_7920

長女は昨年に行った広島の原爆資料館が怖かったので、ちょっと不機嫌。

Img_7928

でも、広島の時と同じようにしっかり勉強したよ。

「おそらくは 今も宇宙を走りゆく 二つの光 水ヲクダサイ(岩井謙一)」 子供たちが何度も唱えている。

Img_7935

その後は、路面電車に乗ってグラバー園へ。

Img_7949

ハートの石を発見。

2つ見つけて喜んでいたけど、実は3つあったらしい。

後でパンフを読んでみんなで悔しがる(パンフは先に読むべし)。

Img_7971

グラバー園から坂を下りきったところにある「四海楼」でちゃんぽん。

Img_7975

長崎ちゃんぽんはもちろんだけど、長女が頼んだ酢豚が美味かった。

Img_7980

出島辺りの海辺を抜けて、長崎駅方面に移動。

すでに爆竹の音が派手に鳴り響いて、男子チームは落ち着きない様子。

Img_8011

精霊流し。

鳴りやまない爆竹の音に子供たちは呆然と立ちすくむばかり。

Img_8039

延々と続く爆竹の轟音の中、練り歩く精霊船。

その迫力に圧倒されて、すっかり疲れた子供たち。

半日付き合ってくれた友人に子供たちもすっかりなついて、名残惜しくて、みんな順番にハグして分かれる。

ありがとう! 元忍者N君!

Img_8050

夜は、キャンピングカーに駐車場を貸してくれる「YOU湯パーク」のパートナーである稲佐山観光ホテル駐車場で。

外壁改装中のホテルの隅っこ、でも、入口に一番近いところを貸してもらえて助かる。

ホテルで風呂を借りた後、夜景のきれいな高台の駐車場は風の通りも良く、エアコンなしでも快適。

翌日の予定はまだ立てていなかったけど、友人と相談して島原半島に行くことに。

行き当たりばったりでも動けるところが、キャンピングカーのいいところ。

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

さよなら九州

さよなら九州

| | コメント (0)

再び長崎

再び長崎

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

雲仙

雲仙

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

精霊流し

精霊流し

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

バイバイ大阪

バイバイ大阪
新門司港に向けて出発!

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

川代公園

Img_7794

先週の日曜日、午前中にPTAの親子活動を済ませた後は、丹波市山南町の川代公園へ。

比較的近くなのに、行ったのは今回が初めて。

丹波竜が発掘されたのはこのすぐ傍。

Img_7795

渓谷にかかる吊り橋を渡ればキャンプ場。

トイレも炊事場も完備してあるサイトだけれど、キャンプしていたのは2家族程度。

Img_7796Img_7798

本流に流れ落ちる小さなダムの手前に水路があって、ここが流れるプール状態になっており、子供たちに大受け。

Img_7803Img_7809

浅瀬の続く支流を遡れば魚もたくさん見られる水遊び場。

風の心地よい木陰も多く、 なかなかいいキャンプサイト。

駐車場が吊り橋の向こう側にあり、荷物を持って橋を渡らなければならないことだけが難かな。

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

PTA親子活動~机作り

Dsc00426

日曜日は朝からPTAの親子活動。

小学1年生がこれから6年間使う机と椅子を作るというもの。

机も椅子もキット化されていて、ダボを嵌めてボルトで締めあげていくだけで小1時間で完成。

空調のない体育館で、僕と次男とで汗だくになりながら作りました。

Dsc00431

わが市では4年前からこの活動が行われているのですが、今後の予算が結構厳しいらしく、当初は卒業時にはそれぞれの子供が机と椅子を貰えるような話もあったものの、たぶん全校生徒数を作り終えたところで終了になるんじゃないかな?

まあ、4人の子供たち全員が机と椅子を持って帰って来られても困りますが。

自分が作った机で6年間勉強ができる長男や次男は運が良かったと言うべきか?

| | コメント (3)

2010年8月 8日 (日)

空冷大魔界ミッドナイトオフ

Dsc00422

昨夜~今日未明にかけて、数年ぶりに空冷大魔界のミッドナイトオフに参加してきました。

場所は山陽道の某SA。

久しぶりに逢う人も多く、車やバイクの話や四方山話をしている内にあっという間に本当にミッドナイトになっていました。

風が涼しく、比較的過ごしやすい夜でしたが、往復220Kmのナイトランは寂しかったなあ。

夜中に車通りの少ない道を、独りでバイクを飛ばしているときの寂しさは格別です。

ゼ~ッタイここでコケたらアカンわ。と言い聞かせながらも、早く辿り着きたくて思わずアクセルを捻っていてドキッとしたりね。

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

水浴び

Img_7764Img_7787

この後、保育園から帰ってきた次女も参戦!

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

保育園夏祭り~子供会バス旅行

Img_7592

この週末は、末娘の通う保育園の夏祭りに子供会のバス旅行にと大忙しでした。

Img_7660

バス旅行は、篠山チルドレンズミュージアムへ。

企画からバスやお弁当の準備まで、僕ら夫婦でやったので大変でした。

Img_7689Img_7726

団体のワークショップで、木切れで作るオブジェをやってもらったのですが、予想以上に子供たちが喜んで一所懸命に作ってくれたので、ホッとしました。

Img_7732Img_7749

参加した子供たち26名の点呼をこまめに取ったり、熱中症になる子供がいるのではと気を揉んだりと、心身ともに疲れ切りました。

何より無事にイベントが終わってひと安心です。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »