« 長男10歳の誕生日 | トップページ | ダイソン エアマルチプライアーの構造 »

2010年6月29日 (火)

ダイソン エアマルチプライアー

Img_7050

ダイソンの扇風機を買いました。

「エアマルチプライアー」と言うのだそうです。

「羽根のない扇風機」として話題のやつです。

我が家はこれまで何度扇風機の羽根を買い替えたことか。何度歪んだ扇風機の枠を直したことか。

と思えば高くないかも・・・と購入。

確かに、ダイソンの主張する通り、羽根がないためムラのない風が吹いてきます。

ただし、このムラのない風を心地よいと感じるかどうかは意見が分かれるところかもしれません。

むしろ塊のようになって当たってくる風はこれまでの扇風機とはかなり異質で、心地よいか?と言われると、どうかなと思います。

そして何よりも問題なのは音がうるさいこと。

羽根のある扇風機より音が大きいかどうかは計測してみないと何とも言えませんが、明らかに音の質が異なり、唸るような音は、最大風量にすると結構耳障りです。

総じてデザイン性やアイデアは優れているものの、日本製の扇風機のきめ細やかさ(微風の設定やゆらぎの設定、首降りの角度の融通などなど)には遥かに及ばないように思います。

でも、我が家のようにしょっちゅう引き倒されては羽根を折られるような状況では、活躍してくれるのではないかと見守ることにします。

・・・が、さっそく次男が、この扇風機の「穴」(直径30センチ)の中を、サーカスのライオンの火の輪くぐりよろしく通り抜けて遊んでいるのを見てしまいました(笑)・・・

|
|

« 長男10歳の誕生日 | トップページ | ダイソン エアマルチプライアーの構造 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

ををををお!!!
このメカニズムが知りたい!

投稿: Joe | 2010年6月30日 (水) 02時25分

でしょ。
デザインが秀逸だから、とても不可思議な感じがしますが、よく見てみると、基本的な構造は単純です。
でも、その単純な構造を有効に活用させるための流体力学は考え抜かれているようです。

投稿: akamatsu | 2010年6月30日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長男10歳の誕生日 | トップページ | ダイソン エアマルチプライアーの構造 »