« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

ダイソン エアマルチプライアーの構造

Img_7051

この「輪っか」の周辺にある約1.3mmの隙間から風が吹き出ています。

ダイソンのホームページの解説によると、下部の吸い込み口から最大27L/secで吸い込まれた空気は「輪っか」の傾斜に沿って噴出され、気流を生み、背後の空気や「輪っか」の周囲の空気も巻き込みながら、最終的には吸い込んだ空気の15倍の風量になって押し出されるという仕組みのようです。

分かります??

要は、流体力学というか、航空力学というかを利用して、通常モーターだけで押し出される空気を何倍にも増加させて送り出すという仕組みのようです。

しかし、そのためには、相当に加速された空気がこの約1.3mmの隙間から押し出される必要があるわけで、そりゃモーター音も煩い訳です。

物珍しさでは群を抜いた製品ですが、あまり売れそうにない気がします。コスト・パフォーマンスも悪いですしね。

サーカスのライオンの火の輪くぐりにだけはされないように気をつけます(笑)。

| | コメント (2)

2010年6月29日 (火)

ダイソン エアマルチプライアー

Img_7050

ダイソンの扇風機を買いました。

「エアマルチプライアー」と言うのだそうです。

「羽根のない扇風機」として話題のやつです。

我が家はこれまで何度扇風機の羽根を買い替えたことか。何度歪んだ扇風機の枠を直したことか。

と思えば高くないかも・・・と購入。

確かに、ダイソンの主張する通り、羽根がないためムラのない風が吹いてきます。

ただし、このムラのない風を心地よいと感じるかどうかは意見が分かれるところかもしれません。

むしろ塊のようになって当たってくる風はこれまでの扇風機とはかなり異質で、心地よいか?と言われると、どうかなと思います。

そして何よりも問題なのは音がうるさいこと。

羽根のある扇風機より音が大きいかどうかは計測してみないと何とも言えませんが、明らかに音の質が異なり、唸るような音は、最大風量にすると結構耳障りです。

総じてデザイン性やアイデアは優れているものの、日本製の扇風機のきめ細やかさ(微風の設定やゆらぎの設定、首降りの角度の融通などなど)には遥かに及ばないように思います。

でも、我が家のようにしょっちゅう引き倒されては羽根を折られるような状況では、活躍してくれるのではないかと見守ることにします。

・・・が、さっそく次男が、この扇風機の「穴」(直径30センチ)の中を、サーカスのライオンの火の輪くぐりよろしく通り抜けて遊んでいるのを見てしまいました(笑)・・・

| | コメント (2)

2010年6月27日 (日)

長男10歳の誕生日

Img_7012

今日は長男の10歳の誕生日。

祖父母(僕の両親)からのプレゼントはレゴ・バイオニクルのロボットとその乗り物。

ここ数年、誕生日はバイオニクルが続いていますが、年々モノが大きくなっています。

僕ら夫婦からは、本人がタイピングのブラインド・タッチを覚えたいと言うので、ゲーム感覚で練習するソフトを。家内の両親からは夏休みに直接もらう予定だそう。

Img_7018

めまいがするほどの部品点数でしたが、幾多の邪魔にもめげず、3時間近くかけて完成。

Img_7020Img_7022

夕食は、僕の両親も招いて、本人リクエストの手巻きずし。

そして、ケーキはお母さんのシフォンケーキ。

Img_7030

| | コメント (2)

2010年6月23日 (水)

Eagles Session

Eagles_session

先週末の土曜の夜は、大阪のライブハウスでEagles Sessionというイベントに参加してきました。

セッションと言っても、事前にmixiのサイトで曲目やパートの調整をして、それぞれ個人練習をして当日に臨みます。

事前に練習しているとは言え、当日は初めて顔を合わせる人も沢山いる中で、一発本番。

これが意外に程よい緊張感があって、予想以上に楽しかったです。

僕は「Desperado」と「I can't tell you why」を歌い、「Life in the fast lane」と「Victim of love」のギターの一部を担当。「I can't tell you why」では中間部のギター・ソロも弾かせてもらいました。

今回一番力が入ったのが「Desperado」のヴォーカル。

この曲に思い入れのあるイーグルス・ファンは多いでしょうから、まず歌詞は間違えられないし、下手な歌も聴かせられない。

毎日毎日、結構歌い込みました。夜中に風呂場に閉じこもってとか(笑)。

しかし、この曲は本当にいい曲ですね。何百回聴いても厭きません。

ドン・ヘンリーとグレン・フライがこの曲を作ったのは25-26歳頃のことのようですが、詞・曲共にこれだけ完成度が高くオリジナリティのある曲が書けたのは、ものすごい才能でしょうし、奇跡的なことだったのだろうと思います。

また、ドン・ヘンリーの歌が本当に巧い。グラミー賞の最優秀男性ヴォーカル賞を2度も受賞しているんですからね。

この曲をイーグルス・ファン達の前で歌うのはホント恐れ多いことだったんですが、敢えて挑戦してみて、いい勉強になりました。

でも、何よりも当日はイーグルスが好きな人たちと集まってワイワイやれたのが楽しかったですね。飛び入りでコーラスをさせてもらったり。

この企画を立ち上げて様々な調整に奔走してくださったBrendaさんに改めて感謝いたします!

| | コメント (2)

2010年6月21日 (月)

父の日

Img_7005

昨日は父の日。

我が家の乙女チーム(5歳&2歳)はこぞって色んなものを作ってくれました。

男子チーム(9歳&6歳)は素っ気なかったですが。

ところで、昨日は僕ら夫婦から子供たちへの大きな大きなプレゼントの契約をしてきました。

7月の初めには我が家にやってくる予定。

家族全員で楽しみにしています。

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

梅雨の晴れ間

Img_6993Img_6997

今日からまた雨。

週間予報を見ても、当分お天気マークはない。

近所を一回りしただけだけど、昨日乗っといてよかったな。

| | コメント (4)

2010年6月 8日 (火)

京都の友人宅訪問~鴨川上流での川遊び

Img_6749

先週末は、京都の友人宅に泊まりでお邪魔しました。

鴨川に面した素晴らしいロケーション!

Img_6768

食べきれないほどの絶品料理!

Img_6812

日曜日は鴨川の上流で川遊び。

Img_6802Img_6908_2Img_6837

友人夫婦がダッチオーブンで鶏と野菜の蒸し焼きを作ってくれました。

またこれの美味いこと!

Img_6972

楽しかった週末。

長女はお世話になったお姉ちゃんの絵を描いて、「楽しかった、楽しかった」と繰り返し日記に書いていました。

ありがとう!! また、遊びに行くね!

| | コメント (2)

2010年6月 4日 (金)

気分をリセット

Img_6748

近頃あまりに忙しすぎて、心のバランスが崩れそうになる。

そんな時は、とりあえず20分だけ時間を作って近所の峠を往復する(晴れの日限定)。

とても45歳のオッサンがやることとは思えないが、不思議なくらい気分が落ち着く。

まあ、ひたすら独りでやっている仕事なので、誰かと話をしてストレス発散なんてこともないのだから、これくらいしないと気分はリセットできない。

夏のような日差しの今日は、夕方に一往復。

近所の田んぼではカルガモ農法をやっていた。

右手に見えるのがカルガモさん達の家。

カルガモさん達は遥か向こうの方で固まって泳いでいた。

| | コメント (6)

2010年6月 1日 (火)

六甲

Img_6570

この週末は神戸のホテルで仕事絡みの会食があり、家族も連れて行って宿泊。

Img_6620_5

日曜日は六甲山でフィールド・アスレチック

Img_6621

久々の好天に恵まれた週末だったけど、六甲山中の木陰は寒い寒い。

Img_6626Img_6630Img_6657_2Img_6681_2

六甲カンツリーハウスでは芝滑りに足漕ぎボート。

Img_6686_2Img_6709

鯉に餌をやれば、この群がりよう!

Img_6743_2

大阪湾を一望。

和歌山まで見えた気持ちのいい天気。

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »