« 「ウォンテッド」 | トップページ | 牛乳工場見学~バター作り »

2009年6月19日 (金)

MR. BIG 大阪公演

Img_4369

昨日はMR.BIGの大阪公演に行ってきました。

メンバー全員がそれぞれの楽器のスーパー・プレイヤーであり、ソングライターであり・・・と、スーパー・バンドとして君臨していたMR.BIG(アメリカでの人気は日本ほどではなかったみたいですが)。

スーパー・バンドらしく、やはり人間関係のもつれから解散してしまったのが2002年。

そして、結成20周年に当たる今年、7年ぶりにオリジナル・メンバーで再結成してジャパン・ツアーが行われています。

昨日はその大阪公演の2日目に行ってきました。

僕ももちろんMR.BIGは好きなんですが、何と行っても家内が大ファン。

彼らのライブのオープニング・ナンバーとして定番の「Daddy, Brother, Lover, Little Boy」は、長らく彼女の「お掃除ソング」No.1として毎日何度となく大音量で流されておりました。

で、予想通り、「Daddy, Brother...」で幕を開けたライブ。

友人にお願いして手に入れてもらった厚生年金会館大ホールの席は、1階10列目のほぼ真ん中という最高のポジション。

立て続けに定番ヒット曲を3曲演奏した後は、バンドメンバー4人でオーケストラ・ピットの張り出しまで出てきて「帰ってきたぞー」の挨拶。

生で見る彼らは、演奏もコーラス・ワークも含めて、相変わらずのハイテクぶりもさることながら、実に楽しそうに演奏していました。

しかし、観客席のファンのうるさいことうるさいこと。こんなに野次や掛け声の多いライブは久しぶりでした。

アンコールでの慣わしのメンバーの楽器を持ち替えての演奏(Smoke on the Water!!)まで、圧倒の2時間でしたが、残念ながらPAはいまいちだったかなあ。

やたらバスドラの音が響く割には、ビリーのベースはもこもこしていて、それでなくても何弾いてるか分かんないのに(笑)、音の分離が出来てないし、ポールのギターも、一番美味しい中音域が全く引っ込んでいて、ソロがあまり聴き取れないし。

厚生年金ってあそこまで音は悪くないと思うけど。

あのドンシャリ加減は、最初から最後まで観客が総立ちになることを計算に入れていなかったからなのかな。途中から修正できなかったのかな。

いずれにせよ、ここ最近聴いたライブでは一番音が悪かったような・・・。う~ん、残念。

|
|

« 「ウォンテッド」 | トップページ | 牛乳工場見学~バター作り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

奥様がファンというのは、えらい意外な。クラシックでも聞きはるようなイメージやったけど(笑)。

Daddy, Brother, Lover, Little Boyは、最近バンドで練習してるのですが、僕が弾けません(泣)。フィンガリングもそこそこ難しいのですが、あのスピードにピッキングがついていきません。でも、Youtubeを見ると、若いアマチュアギタリストがバンバン弾いてるので、あきてれてしまいます(笑)。

投稿: | 2009年6月20日 (土) 10時34分

>クラシック
とんでもない(笑)。
何を聴かせても、アップテンポでハードな曲ばかりが気に入るみたいです。

ポール・ギルバートのあの超オンタイムのフルピッキングは、どう弾けばいいのか分かっていても弾けませんよね。
僕も速く弾こうと努力しても肩に力が入るだけで、全く駄目です。

投稿: akamatsu | 2009年6月20日 (土) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ウォンテッド」 | トップページ | 牛乳工場見学~バター作り »