« 東京 | トップページ | 「百万円と苦虫女」 »

2009年4月13日 (月)

東京の宿

Img_2838Img_2842

東京で1泊した宿は、国立競技場に隣接する日本青年館ホテル

古いけれども、とにかく宿泊費が安く、また特に子供の料金が格安なため、わが家のように人数の多い家族には最適。

設備的には、わが家にとっては必要十分。

おそらく、国立競技場で試合が行われるサッカーチームなどが泊まったりするのでしょう。12畳+8畳の広い畳敷きで、子どもたちとザコ寝するには理想的でした。

実は、楽天トラベルで探しても、わが家の条件「大人2人、子供4人」に合う宿は、東京23区内でも3軒程度しかありません。

その中でも、最も安くて、比較的交通の便が良さそうなため、ここをを選んだのですが、この国立競技場や神宮球場の周辺は、まだまだ昭和30年代~40年代の街並みが残っていて、古い公団が並び、お墓があり・・・といったところでした。

歩いて原宿あたりまで行けるようなところなのにね。

東京オリンピックの頃からあまり開発がされていないのでしょうか。もしかして、2016年に東京でオリンピックが開かれることになったら、この街並みも変わってしまうのかな。

|
|

« 東京 | トップページ | 「百万円と苦虫女」 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京 | トップページ | 「百万円と苦虫女」 »