« 今日から家族で四国旅行 | トップページ | 「眠れぬ真珠」 »

2008年8月27日 (水)

家族旅行 倉敷~松山~淡路島

22日(木)の午前中の仕事を終えてから、家族6人でXC90に乗り込んで出発。

僕が10代を過ごした松山を訪れるのがひとつの目的なのだけど、一気に運転するのは大変なので、22日は倉敷に宿泊。

Img_4659_4Img_4670_2

夕方に倉敷に着き、美観地区を散策。その周辺ではさすがに4人の子連れで入れるレストランはなさそう。けれどもアイビースクエアでビアガーデンのバイキングをやってるのを発見。小学生未満は無料で食べ放題。

宿泊した倉敷サクラステイはお値段も手ごろな小さなホテルでしたが、美観地区の真ん中にあって、アメニティも充実。

23日(金)の朝はしまなみ海道を渡って四国入り。瀬戸大橋を通った方が距離は近いけれども、今回は通ったことのないしまなみ海道を選択。

Img_4690_2Img_4713

しまなみ海道はほとんどが島々の内陸を通る道で、想像していたほど雄大な景色が続く様子はない。しかし、世界最長の斜張橋という多々羅大橋の周辺は絶景。

松山市に入り、亡くなった友人のお母さんに会いに行き、昼過ぎのお客さんの少ない頃を見計らって湊町の「キッチンハウスさんりんしゃ」へ。幼い頃の僕の子守りもしてくれたという小母さんと小父さんが27年前から切り盛りする洋食屋さん。

Img_5001_2Img_4783Img_4829Img_4854

小父さん小母さんの大歓迎をいいことに子供たちは大暴れ。プリンやケーキをご馳走になった上、シャボン玉をしたり、走り回ったり、逆立ちしたり。小父さん小母さんありがとう!また、子供たちを連れて行きます!

Img_5078Img_5077_3

銀天街は閉まっているお店もあったけど、以前よりも賑やかそう。

Img_5081Img_5094_2 

道後に行き、坊ちゃん列車と路面電車で市街を一周。

その後は道後プリンスホテルで温泉の家族貸切風呂に入って部屋でゆっくり食事。

Img_4216_3夜には中学・高校の同級生と数年ぶりに再会。道後のぎやまんカフェ・ダイニングで話がはずむ。落ち着いたとてもいいお店でした。Naruさんありがとう!

Img_5154翌日23日(土)は僕の通っていた学校や住んでいた下宿周辺を回って、四国自動車道~大鳴門橋で淡路島へ。

淡路島に入った当日は雨だったので、ホテルでのんびり。子供たちはベッドで飛んだり跳ねたりおおはしゃぎ。

Img_5243_2Img_5238_4Img_5240_2 

翌24日(日)の朝は快晴。ホテルのプールで大暴れ。

Img_5338Img_5346Img_5351Img_5372_2   

昼からは淡路ワールドパークONOKOROへ。幼児向けの遊具・アトラクションや世界中の歴史的な建造物のミニチュアが建ち並ぶミニチュアワールドで楽しむ。小さな子供連れは楽しめる施設だけど、小学校中学年以上にはちょっとつらそう。お客さんの入りはまあまあ。けれども、混み合うほどでもなく、採算とれるのかしら。

淡路島から我が家までは案外近く、明石海峡大橋を通って1時間半ほど。全走行距離は795kmでした。XC90の燃費はもっと伸びるかと思ったけれども以前のデータと総合して7.8km/L(旅行前にリセットするのを忘れました)。6人乗車で荷物も満載だから仕方ないかな。

|

« 今日から家族で四国旅行 | トップページ | 「眠れぬ真珠」 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。久々に会えて非常にうれしかったです。たいしたおもてなしもできなくてすみませんでした。今度は私の方からお伺いしたいですね。

投稿: Naru | 2008年8月27日 (水) 21時42分

Naruさん、仕事開けのお疲れのところ、どうもありがとうございました。
本当に楽しかったです。もらったお土産も我が家で大人気でした!
関西に来られる際は是非ともご連絡ください。

投稿: akamatsu | 2008年8月27日 (水) 22時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日から家族で四国旅行 | トップページ | 「眠れぬ真珠」 »