« ザラックール | トップページ | 「ショコラの見た世界」 »

2008年8月 1日 (金)

木工教室

近所の県立公園でやっている夏休みの木工教室に、長男と長男の友達を連れて参加してきました。

恐竜の形をした貯金箱の半完成品木工キットをインストラクターの指導に従って作りました。

毎日随時開催しているのですが、僕らが参加したときは平日だったためか他に子供たちが居らず、インストラクターも付きっきりで指導してくれました。

Img_3487 Img_3492

半完成品なので、説明書どおりに作っていけば1時間程で作られるもののようですが、ノコギリを使ったりカッターナイフを使ったりと小学校2年生には難しいところもあって、2時間あまりで完成させました。

Img_3505

恐竜の首と尻尾がヤジロベエのようにゆらゆらしていて、恐竜の口からコインを入れると体の中に転がり込んで、首が揺れる仕組みです。

簡単な構造なのですが、歪みがないように正確に組み立てないと、首や尻尾の動きが胴体の隙間と干渉してきれいに動きません。

ちょっと苦労しましたが、それだけに達成感もあったようです。

|

« ザラックール | トップページ | 「ショコラの見た世界」 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。