« 木工教室 | トップページ | 赤塚不二夫氏 逝去 »

2008年8月 2日 (土)

「ショコラの見た世界」

Chocolat DVDで「ショコラの見た世界」を観ました。

竹内結子×docomo(ソニー・エリクソン)のプロモーションフィルム

小学生のテンコ(典子)は姉ショコラ(初子)(竹内結子)が旅先で出会った不思議な話を聞くのが大好きだった。ショコラの突然の死から7年たったある日、テンコはショコラの恋人だったジダン(治男)と偶然再会する。ショコラからの携帯画像(動画)メールをジダンに見せてもらったテンコは、ショコラの不思議な話がすべて本当だったことを知り、ジダンと共に最後のメールが送られた場所を訪ねる・・・

評判になったdocomoのコマーシャルを膨らませて、行定勲監督が作り上げた49分の中編映画です。

幻想的なアイデアが、どうやって撮ったのかと思うような美しい映像で丹念に仕上げられていて、大画面で見ると、画像だけで癒されそうです。

上映時間が短いという理由で家内が借りてきたDVDですが、まあ、ちょっとしたプロモーションフィルムといったところで、竹内結子のファンの方にはお薦めかもしれません。

|

« 木工教室 | トップページ | 赤塚不二夫氏 逝去 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。