« あわじオレンジスティック | トップページ | 這い這い »

2008年8月30日 (土)

「サッド ヴァケイション」

Sad_vacation DVDで「サッド ヴァケイション」を観ました。

青山真治監督の「EUREKA ユリイカ」「Helpless」の続編に当たる作品だそうですが、それと知らずに前作を未鑑賞のまま観てしまいました。

前作を見ていないと、ストーリーが分かりにくく、ただでさえ役者さん達の台詞がぼそぼそして聞こえづらいので、物語をフォローするのが大変です。

非常に映画らしい古典的な映画的文法を多用した映像は、それはそれで好感が持てますが、そんな映像にごまかされているような気がしないでもありません。

ローアングルの長回し場面などを見せられると「映画」を観たような気分にさせられますが、冷静に考えると、本当に意味のある場面だったのかという気がするところも少なからずあります。

「EUREKA ユリイカ」や「Helpless」の方が評判は良いようなので、まあ、遡って前作も見てみますか。

|

« あわじオレンジスティック | トップページ | 這い這い »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。