« 野菜スープ | トップページ | ソウル・サラダ & The 6th Valley Blues Band ライブ »

2008年7月20日 (日)

「マーゴット・ウェディング」

Margot_at_the_wedding DVDで「マーゴット・ウェディング」を観ました。

笑えない。眠たいだけ。

ニューヨークに住む作家のマーゴット(二コール・キッドマン)は、妹の結婚式に参列するため、中学生の息子を連れて、久しぶりに帰郷する。長らく疎遠になっていた妹と再開するが、妹の結婚相手が定職についていない自称画家の男(ジャック・ブラック)であることが気に入らず、再び姉妹の間はギクシャクし始める・・・

日本未公開だけど、二コール・キッドマンとジャック・ブラックが共演した「コメディ」と聞かされると、誰しも期待してしまうと思います。

でも、これは「コメディ」じゃないでしょう。もちろん、思わず失笑してしまう箇所も多少はありますが。そのあたりではジャック・ブラックらしい味もなくはないといったところ。

話の内容も整理されておらず鬱屈していて、観ていて楽しいものではありませんし、二コール・キッドマンの良さもジャック・ブラックの良さも生かされていないと思います。

名前だけで人を呼べるスターを配しているのに未公開なのは、やはりそれなりの理由があるということなのでしょう。

|

« 野菜スープ | トップページ | ソウル・サラダ & The 6th Valley Blues Band ライブ »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。