« 寝返り | トップページ | 「マイティ・ハート」 »

2008年7月28日 (月)

POPFile

先日から、スパム対策としてフリーの自動メール振り分けツールPOPFileを使い始めました。

これまで、インターネット・セキュリティーも含めてノートンのアンチ・スパムを使ってきたのですが、古いバージョンのため一部でサポートが終了したのと、どうもパソコンの状態が不安定なため、一度ノートンを止めてみることにしました。

しかし、僕の使っているアウトルックは迷惑メール振り分け機能が脆弱な古いバージョンのため、受信トレイがスパム・メールで溢れかえってきて、どうにも整理がつかなくなり、POPFileを導入してみたわけです。

Googleでも採用されている「ベイズ理論」(過去の事象の発生頻度を分析すれば未来の事象も予想できるという、数学者トーマス・ベイズが提唱した確率論)に基づいて単語の出現頻度からジャンル分けするとか、メールソフトとメールサーバーの間でプロキシとして働いて云々・・・とかいったことは正直よく分かりませんが、使ってみた印象はかなりいいようです。

最初にメールを振り分けるカテゴリー(バケツ)を設定するのと、学習が進むまで送られ続けてくる「未分類」を手動で振り分ける作業を億劫がらずに数日続けなければいけませんが、2週間程使った現在、ここ最近の振り分け精度は99%以上です。

細かくカテゴリー(バケツ)を作り、最初の1週間程度は根気よく手動で分類することが精度を上げる肝のようです。

現在個人持ちのパソコンは、自宅用、職場用、モバイルと3台ありますが、今回は一番古い自宅用に導入してみました。

けれども、あとのパソコンへの導入は面倒なのでやめときます。根気よく育てれば、本当に役に立つツールだと思いますが、この作業を3回やるのはちょっと辛い。

職場用のパソコンには最新のアウトルックが入っているので、その振り分け機能でそこそこ対応できるし、モバイルでのメールはプロバイダ・サイトのウェブ上でチェックするし、まあいいでしょう。

面倒がらずに作業できる人には、その努力に見合った結果の得られるお薦めのツールだと思います。

|

« 寝返り | トップページ | 「マイティ・ハート」 »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。