« ひな祭り | トップページ | BABBI »

2008年3月 4日 (火)

「花とアリス」

Hana_alice 映画「花とアリス」を観ました。

少し前にNHKのBS-Hiで放送していて録画していたものです。

参りました。本当に巧いです、岩井俊二監督。

岩井監督の独特のリリカルな世界は決して嫌いじゃなくて、他の作品も観てはいますが、この作品は何故か観落していました。

ふわふわした不思議な話を、ふわふわした不思議な映像で描いているのですが、決して感性だけで作られたものではなくて、構図も音楽もすべてきっちり計算されているように思います。

ストーリー的には大きな起承転結もなく、風が流れるような女の子たちの時間に、エピソードが絡んでいくような体裁ですが、BGVとして観流せるようなものではなく、観る者の眼を捉えて離さない魅力が溢れています。

他にこういう映画が撮れる監督は思い浮かばず、非常に類稀な才能だと思います。

音楽も岩井俊二。この人はアカデミックな音楽教育を受けているんでしょうか? 完成度の高さにため息が出ます。

|

« ひな祭り | トップページ | BABBI »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。