« 2007年、年末 | トップページ | おせち »

2008年1月 2日 (水)

「アイ・アム・レジェンド」

Ialwallpaper01_1600 年末は夫婦ふたりだけで、久しぶりに映画館で映画を観ました。

職場の保険組合からもらった割引チケットの期限も迫っていたので、何か面白そうな映画はないか探してみましたが、この年末年始は特に目玉といえる映画ってないのかな?

「退屈はしない」という話を聞いていたので、「アイ・アム・レジェンド」を観ることにしました。

感想としては、もともとホラー映画だった作品をリメイクして、よくここまで壮大な話(と映像)に作り上げたなあ、といったところかな。もちろん2時間以上の長尺でも退屈とは無縁です。

でも、テーマ・パークの乗り物みたいなもので、特に心に残る作品という訳ではないので、家族や友人たちと大騒ぎしながら観る映画かなと思います。

それにしても、ウィル・スミスという人はとても良い役者になりましたね。この人が出てくるだけで、映画が引き締まって、大作の雰囲気があります。

この映画はほとんどウィル・スミスひとりが出ずっぱりで、さながらウィル・スミスのプロモーション・フィルムのような感じでもありますが、ひとりで2時間以上の映画を作ってしまえる俳優はそう多くはいないでしょう。

|

« 2007年、年末 | トップページ | おせち »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。