« 「ロッキー・ザ・ファイナル」 | トップページ | 「ノー・プロミセズ」 »

2008年1月 5日 (土)

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

Tokyo_tower DVDで「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を観ました。

この休み(といってもまともに休んだのは一日だけですが)は、職場の近くにいなければいけなかったので、自宅でDVDばかり観ています。

僕は原作も読んでいないし、テレビドラマも観ていないので、原作やテレビドラマのファンの方々がどう評価されるか分かりませんが、この映画は芸達者な役者さん達で手堅く固めて、抑制の利いた演出で、いい作品に仕上がっていると思います。

人情ものの映画として142分はちょっと長いなあと思っていましたが、派手なアクションなどなくても、いい役者さんといい演出だけで十分なんだなと、当たり前のことを思った次第。

|

« 「ロッキー・ザ・ファイナル」 | トップページ | 「ノー・プロミセズ」 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。