« 雪 | トップページ | 「海馬―脳は疲れない 」 »

2008年1月30日 (水)

「愛してる、愛してない・・・」

A_la_folie_pas_du_toutアメリ」で有名になったオドレイ・トトゥ主演の「愛してる、愛してない・・・」を観ました。

前半は「アメリ」風の雰囲気たっぷりに、ロマンチックで小粋なフランス映画と思わせて進行しますが、中盤から何やらサイコ・ホラーぽい話になってきて・・・

中盤で完全にネタばらしをしながらも、小気味よいリズムと構成で、最後まで飽きさせずに観させる描写は非常に巧いと思います。

シンプルで分かりやすく、映画が映画たるオーソドックスな要素「恋愛」・「サスペンス」を気軽に楽しむことができる佳作です。

比較的上演時間も短く(96分)、観終わった後はちょっと食い足りないなあという感じもなくはないですが、あまり構えずに観られる映画としてはいい塩梅かなとも思います。

|

« 雪 | トップページ | 「海馬―脳は疲れない 」 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。