« The Heart Beat Club Band ライブ予定 | トップページ | VOLVO XC90 初期インプレッション »

2007年12月 5日 (水)

小田和正

Jikobest 小田和正の「自己ベスト2」を聴きました。

御歳60歳にしてオリコン1位の新記録だそうで・・・

僕は小田和正のあの「声」は日本音楽界の宝だと思っているのですが、もうオフコースのセルフカバーはやめた方がいいのではないかと思います。

オフコース時代の曲は今オリジナルで聴くと多少ラフなところもあるのですが、やはり曲には旬というものがありますので、現在のスタジオミュージシャンで現代の機材を使って録音しても当時を凌駕するものは作れないと思います。

また、旬のバンドにはバンド独特の化学反応というか勢いがあって、1+1が3にも4にもなるようなところがあるので、いくら本人があとで綿密に練り直したとしても、それ以上のものを作るのは不可能だと思います。

これはポール・マッカートニーが「ヤア!ブロード・ストリート」でウイングスのカバーをやった時にも同じことを思いました。

小田和正はカバーをやるのなら、TBSの深夜番組でやっていたような他人の曲のカバーを遊び感覚でやるほうがよっぽどいいと思いますし、それよりは売れ線の音作りばかりのシングル集ではないオリジナル・アルバムを作って欲しいですよね。

息の長さや音の高さでは若いころに劣るかもしれませんが、声の艶や肌理では今の方が優れていると思いますので、60歳の小田和正らしいアルバムを届けてくれる日を待つことにします。

|
|

« The Heart Beat Club Band ライブ予定 | トップページ | VOLVO XC90 初期インプレッション »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Heart Beat Club Band ライブ予定 | トップページ | VOLVO XC90 初期インプレッション »