« 993 マフラーエンド | トップページ | ライブ音源編集 »

2007年12月16日 (日)

クラッチの握り

Img_3414 オフロード・バイクに乗っていた時は、ほとんどの場合クラッチは人差し指と中指の2本掛けでした。

ムルティストラーダを購入したときに、メカニックの人から「クラッチは4本指で握ってください」と注意されました。「確実なクラッチ操作をして欲しいので」とのこと。

教習所以外で4本掛けをするように言われたのは初めてです。

柏秀樹のライテク講座ビッグマシンを自在に操る」では、柏さんは状況によって色んな握り方ができるようにしておくのが良いと説明していました。

ただ、厚いグローブをしていると、2本指で微妙なコントロールは難しいですね。最近は厚手のグローブをしていることが多いので、ほとんど4本掛けです。

ムルティストラーダに乗っていると、オフ車でダートを走る時みたいにハンドルが振られることはないので、むしろ4本掛けの方が運転は楽なような気がします。

|

« 993 マフラーエンド | トップページ | ライブ音源編集 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

無事坂下終了しました。
記憶にとどめるため、レース本番中のライブカメラ映像を撮りました。
今度公開するね。懐かしいと思うよ。

クラッチか~意識あまりしてないね。
ずっと人差し指と小指を除いた
残り2本がけでやってきましたが、
MXer乗るときだけは人差し指のみ1本がけ。
レバーもそのように
調整してある現状。指が短いんでね・・

4本がけは素人に思われてるだけとちゃうかな?
信号待ちぐらいしかやらへんけどな・・・

投稿: しーらかんすのしっぽ | 2007年12月17日 (月) 12時37分

お疲れ様でした。
映像楽しみにしています。
坂下、もう一回走りたかったなあ。

そうでしょ。
4本がけって滅多にしないよね。
でも、分厚いグローブでお気楽にやるには意外にやりやすいです。

投稿: akamatsu | 2007年12月17日 (月) 13時06分

ムルティは初期型が乾式クラッチなので、クラッチミートは比較的シビアにやった方が良いとのアドバイスだったのかも知れませんね。大昔のポルシェのように、ドカはクラッチがデリケートで長所でもあり欠点の一つでした。今は湿式も多くなり、日本車並みに半クラがやりやすい機種も増えてきていますけどね。

投稿: くろムル | 2007年12月18日 (火) 09時09分

くろムルさん

そういえば、納車の時に、そんな感じのことを言われたのを思い出しました。
エンジンを守るために、ワザとクラッチは壊れやすく作ってありますので・・・云々。
僕のムルティは湿式になっていますが。
安全志向のライテク本などでは、結構半クラを使ったライディングを取り上げていますし、僕はあまり神経質にならずに半クラは使いまくってますね。

投稿: akamatsu | 2007年12月18日 (火) 12時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 993 マフラーエンド | トップページ | ライブ音源編集 »