« 「PUNCH THE MONKEY !」 | トップページ | 「それでもボクはやっていない」 »

2007年11月16日 (金)

「ディパーテッド」

Depated DVDで「ディパーテッド」を観ました。近所のTUTAYAでようやく「旧作」になったので、遅ればせながら・・・

言わずと知れた香港映画の傑作「インファナル・アフェア」のハリウッド・リメイク版。

まあ、もうどこでも言われていることなんで今更ですが、どうしても「原作」と比べてしまうと、映画の持つ「艶」や「色気」の点で遙かに及ばない。

スコセッシ流にリアリズムを追及するのは好感が持てますが、それならそれで細かなエピソードまでなぞらずに、完全に翻案してしまえば良かったのに。

中途半端に同じエピソードを挿入するから、「原作」を観ている者はどうしても「原作」と比べてしまいます。

この映画単体だけで考えると、決して悪い作品ではありませんが(実際150分以上の映画だけど退屈せずに観通せる)、ハリウッドで金をかけて作り直せばもっと面白いはずという驕りも見え隠れするような気がしなくもない。

改めて「原作」の素晴らしさを実感した次第。

|

« 「PUNCH THE MONKEY !」 | トップページ | 「それでもボクはやっていない」 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。