« ムルティストラーダ 鍵 | トップページ | 「マリー・アントワネット」 »

2007年10月 5日 (金)

ムルティストラーダ デザイン

Img_2932 初めてムルティストラーダを見たとき、変な顔のバイクだなあと思いました。いくらいいバイクでも、これに乗ることはないなあって。

デザインは999も担当したピエール・テルブランシ。

所有してみて、改めて繁々と見てみると、絶妙なバランスのデザインだと思います。破綻する一歩手前で踏みとどまっている感じ。

実物は写真で見るのとずいぶん雰囲気が違います。その絶妙なバランスのなせる業か、見飽きない妙な存在感があります。

縦目の2灯のヘッドライトに、スクリーンだけハンドルにマウント。これはハンドルの切れ角を大きく取るための実用的なデザインだそう。

Img_2976 見にくいともいわれるデザイン優先(?)のウィンカー内蔵ミラーも僕は好きですね。このミラー、通常走行では問題ありませんが、高速走行では振動でかなり見にくくなります。ステイが細いからかな。

Img_2861 細部を見ると・・・、結構カウルやスクリーンはバリが残っていたりして、これも「イタリア人の仕事」ということなのかな。

|

« ムルティストラーダ 鍵 | トップページ | 「マリー・アントワネット」 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

そうそう私も変な顔のバイク、と思っていました(笑)

いよいよ、来週納車です。
が困ったことに、純正のグリップヒーターがムルチ620には装着できないことが分かりました。
アクセルワイヤが1000/1100は2本、620は1本の違いがあったようです。ドカティ神戸のスタッフの人も知らなかったようです。
620はマイナーなので、まだまだ何かありそうです。

投稿: れいん | 2007年10月14日 (日) 12時13分

おめでとうございます!いよいよですね。

実物は何とも言えない味のあるデザインです。
ホントに見飽きませんよ。

純正のグリップヒーターが付かないというのは驚きですね。多分ドゥカティ神戸でデイトナかどこかのやつを頼んだら付けてもらえるんじゃないかな。

投稿: akamatsu | 2007年10月15日 (月) 09時36分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムルティストラーダ デザイン:

« ムルティストラーダ 鍵 | トップページ | 「マリー・アントワネット」 »