« フットケア | トップページ | ブルース・スプリングスティーン「マジック」 »

2007年10月25日 (木)

「サイドウェイ」

Sideway DVDで「サイドウェイ」を観ました。

この作品、家内が借りてきたのですが、僕は全然知りませんでした。2004年のアカデミー賞脚色賞受賞だそうですが、宜なるかな。心地よい佳作でした。

離婚したばかりの傷心の売れない作家と、その親友で結婚を控えた落ち目のプレイボーイ俳優が、ふたりで旅に出た先でのエピソードを中心に話が進みます。

登場人物は少ないのですが、それぞれのキャラクターが丁寧に描かれていて、観客はどのキャラクターの心情にも入っていきやすいと思います。まあ言ってみれば、それぞれ人を傷つけたり傷つけられたりするのだけれだも、「悪い人」はいないという話になっていて、軽いコメディータッチとも相まって、鑑賞後感もさわやかです。

強い感動を呼び起こすような映画ではないけれども、何となく「幸せ」になれる作品です。

|

« フットケア | トップページ | ブルース・スプリングスティーン「マジック」 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。