« 「シコふんじゃった。」 | トップページ | 「東京物語」 »

2007年10月 2日 (火)

ENGINE 11月号

Engine_cover_11 ENGINE 11月号、久々に面白かったです。

ここしばらくは993に乗れていないので(修理は順調のようです)、あまりポルシェ関連の記事も見る気がしなかったのですが、編集長が964カブリオレを買ったみたいで、かなり力の入ったポルシェ特集を組んでます。

僕は空冷というエンジン形式にそれほど強い偏愛はないのですが、やっぱり993以前のポルシェは車好きの琴線に触れるところがありますね。

何なのかな。コンパクトさとか、丸っこいスタイルとか。何か刷り込まれているものがあるのかな。

スポーツカーを描いてごらんと子供に紙と鉛筆を持たせると、911に近い形を描く子が多いそうです。「速さ」なのか何なのか、人にプリミティブに連想させる何かがあるんでしょう、あのスタイルは。

993、早く帰ってこないかな。

|

« 「シコふんじゃった。」 | トップページ | 「東京物語」 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ENGINE 11月号:

« 「シコふんじゃった。」 | トップページ | 「東京物語」 »