« ライディング・ブーツ | トップページ | ゴールドウィン サマージャケット »

2007年8月14日 (火)

クシタニ カントリージーンズ

Country_jeans バイクのライディング・ウェアは、かつてはエンデューロの草レースにも出ていたこともあるので、モトパンやプロテクター類は持っているのですが、街乗り用の手軽なものは持っていませんでした。

993の修理はもうしばらくかかりそうで、大雨でも降らない限りはTTRに乗る毎日ですので、ガエルネのシューズをきっかけにウェアも街乗り用のものを揃えることにしました。

パンツは夏場はジーパンでもいいのですが、いざという時のことも考えて、かねてから気になっていたクシタニのカントリージーンズを買うことにしました。

「ブルージーンズ仕立ての画期的なレザーパンツ。北米産のステアに特殊加工を施し、デニムの持つ独特の風合いに仕上げました。シルエットは誰にでもフィットする飽きのこない定番のストレートタイプとなっています。牛革にフッ素加工を施すことにより、優れた撥水効果を確保。しかもレザーでありながらも、日常のメンテナンスも容易で、自宅での丸洗い洗濯がOKです。」という代物。

ネットで調べてもかなり評価の高いパンツのようなので、通販でもいいかなとも思ったのですが、サイズのことも心配だったので、西宮にあるクシタニのプロ・ショップに出向きました。

夏場に履くことも考えて、当初はパンチング・メッシュの入ったものにしようと思っていたのですが、これは涼しい代りに9月後半くらいからはもう寒いくらいで、基本的には真夏にしか使えないとのこと。なので、スリー・シーズン使えるスタンダード・タイプにしました。

48300円と、ジーンズと考えると高いですが、レザーパンツと考えるとそう高くはない値段。しかも、自宅で普通のジーンズと同様に丸洗いが出来て、洗っても撥水効果がなくならないとのこと。

裾は、膝を折ってバイクに跨った姿勢で踝が隠れる程度の長さにするのが見栄えが良く、普通のジーンズより少し長めになります。西宮のプロ・ショップではその場で裾上げもして貰えました。

その上、別売りの膝に入れるプロテクターもサービス!

いやいや、やっぱり店まで出向いた甲斐がありました。

|

« ライディング・ブーツ | トップページ | ゴールドウィン サマージャケット »

バイク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。