« シャングリラ III | トップページ | ライディング・ブーツ »

2007年8月 7日 (火)

「ジャケット」

Jacket DVDで「ジャケット」を観ました。

バタフライ・エフェクト」にも似た切ないタイムスリップものです。

タイムスリップものにはいろいろと約束事のストーリーの制約ができてしまうものですが、そのあたりの処理も割と大雑把で、脚本としてのアイデアは良いのですが、ちょっと深みに欠けるかも。

でも、そんな評価もエイドリアン・ブロディの憂いを帯びた演技で帳消。

ブロディが寂しげな笑顔で独り佇んでいるだけで、切ないラブ・ストーリーの深度が増すようです。決して2枚目じゃないけど、ひとりで映画を作ってしまえる色気には、どんなイケメン俳優も敵わないでしょう。

ヒロインは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキーラ・ナイトレイ。今売り出し中のきれいな女優さんだけど、ブロディと並ぶとちょっと役不足かな。

|

« シャングリラ III | トップページ | ライディング・ブーツ »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャケット」:

« シャングリラ III | トップページ | ライディング・ブーツ »