« 誕生日 | トップページ | The Heart Beat Club Band ライブ »

2007年1月31日 (水)

ウインドウズ

Vista ウインドウズ・ビスタというのがでたそうな。車みたいな名前。「展望」とか「眺望」とかって意味みたい。

パソコンは80年代後半ごろからNECの98「キューハチ」を使っていました。一生懸命DOSコマンドも憶えて、パソコン通信なんかもやっていました。友達が100Mのハードディスクを買いにいったら、店員に「そんなもん何に使うのか。必要ないでしょう。」と言われた、そんな時代でした。

その頃の憧れはマックで、大学にあったクラシックIIを使っていました。ウインドウズ3.1というマックのコピーみたいなのがあるって聞いて使ってみましたが、とても使える代物ではなかった記憶があります。

大学を卒業したときに、ウィンドサーフィンのボードやら何やらをいっぱい売りまくって、出たばかりのパワーブックDUOを買いました。初めて立ち上げたときの感動(「ジャーン」という音)はいまだに憶えています。このパワーブックDUO、5年ほど前にヤフオクに出したら5万円で売れました。

社会現象にもなったウインドウズ95発売のときに、TWOTOPでパーツを組んでパソコンを作ってもらいました。それからしばらくはマックとウインドウズの両方を使っていたのですが、だんだんと使いたいソフトがウインドウズのほうに増えてきて、ウインドウズ2000が出たときに完全にウインドウズに移行しました。ウインドウズ98やMEは自分のパソコンでは使ったことがありません。

2年ほど前からXPを使っていますが、ビスタに移行する必然性は感じていません。メモリーが1G必要っていうのもねえ。今も1Gは積んでいますが、OSのためにメモリー食うのもなあ・・・

ウインドウズは使いやすくなって、フリーズすることも少なくなって、本当に便利になりました。

私はもうDOSコマンドはほとんど書けません。進化したのか、退化したのか・・・

実は20年前のニフティ・サーブのIDを使って、このブログを書いています。

|

« 誕生日 | トップページ | The Heart Beat Club Band ライブ »

日々雑感」カテゴリの記事