« 日本モンキーパーク | トップページ | 「ナイロビの蜂」 »

2007年1月25日 (木)

「県庁の星」

Kencho DVDで「県庁の星」を観ました。

織田裕二と柴咲コウという人気スターによる予定調和のデートムービーです。

と、割り切って観るには悪くはないですが、そう思えば131分は長いかな。

こういう映画に注文をつけるのは下衆なのかもしれませんが、織田裕二の成長物語としては描き方がちょっと雑。主人公の心の変遷と周囲の見る眼の変化が唐突。でも元々マンガ的な話なのでまあいいか。

観終わったあとには、男性はちょっと織田裕二気分に、女性はちょっと柴咲コウ気分になれるかもしれない、そんな爽やかさはあります。

終わり方にはちょっとほろ苦さもあって、その点は好感が持てました。

|

« 日本モンキーパーク | トップページ | 「ナイロビの蜂」 »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

アカマツさんは、こういう映画を観はるんや!
オッサンが観ても違和感のない内容なんでしょうか?
DVDで家で観る事は出来ても、映画館で観るのは無理なような。
あらゆる意味で・・・。(笑)

投稿: テキーラ | 2007年1月25日 (木) 22時24分

テキーラさん、お久しぶりです!
確かにオッサンが映画館で観るにはちとつらいかも。なんせデートムービーですから。
でもたまにはこういう「気分」に浸れる映画も悪くないです。

投稿: akamatsu | 2007年1月26日 (金) 01時30分

ゴブサタでやんす。3月は11日の週末があかん以外は今のところOKでっせ~。今のところ何日ぐらいを予定してるの?
飲んだくれ軍団にも声を掛けておこうか~?

投稿: しーらかんすのしっぽ | 2007年1月26日 (金) 09時11分

 僕はこの映画、海外出張中の飛行機の中で観ました。
 確かに、映画館に行ってまで観るほどのもんじゃないけど、意外とのめりこめたなー。
 「こんなこと、あらへん!」と叫びたくなる設定ながら、ついつい応援してしまったり。
 柴咲コウ、いつもの得意パターンで、かなりイメージが定着してきましたね。
 

投稿: Dr. Noriki | 2007年1月26日 (金) 11時43分

しっぽさん、ご無沙汰です。
引越しの件、またご連絡します。

Dr.Norikiさん
先日はお世話になりました。2月4日もよろしくお願いします。
気分転換にはとてもいい映画ですね。これも2人のスターの力量かと思います。
でも、柴咲コウはこれからがちょっと正念場かなと言う気もします。
綺麗だけど、正統派美人でもないし、演技で勝負していかなきゃいけないかも。

投稿: akamatsus | 2007年1月26日 (金) 17時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「県庁の星」:

« 日本モンキーパーク | トップページ | 「ナイロビの蜂」 »