« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

2006年を振り返って

2006年もあと数時間となりました。

今年は厄年。年始に「健康に留意して体重も減らそう」と考えていましたが、健康面でターニング・ポイントとなる1年だったように思います。

3月に数年ぶりの激しい腰痛が再燃して、ダイエットと筋力トレーニングを決意。結果、体重を13Kg減らすことに成功し、体も鍛え直して、体力的にも自信が戻ってきました。筋力は大学時代に及ばないものの、体脂肪は明らかに20代よりも少なく、動きもずいぶん楽になりました。

しかし、11月にまた腰痛が再燃。この腰痛はきつかった。
20歳の時に椎間板ヘルニアで2ヶ月入院して以来最悪のもので、ありとあらゆる治療法を試みましたが、これといって決め手となるものがないままに今日に至ります。しかし、劇的な改善はないものの少しずつ改善してきており、何とか日常生活や仕事には差し支えがない程度にはなりました。

2007年は仕事や私生活で大きな転機を予定しているのですが、やはり健康あってこそ。改めて食生活にも気をつけて、体を鍛えていきたいと思います。

今年いろいろとお世話になった皆さん、このブログを読んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。

ブログもバンドのHPも、もう少し更新していく予定です。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

空冷大魔界餅つき

Img_1661 今日は恒例の空冷大魔界の餅つきに行ってきました。

場所は例年どおり「味 GARASYA」。絶品の出汁の効いたあったかい鴨汁につきたての餅をいれて・・・寒さも忘れる最高の味でした。

餅つきの後は空冷大魔界の忘年会も予定されていましたが、私は夜勤明けの上、子供達も連れて来ていたため、お先に失礼して帰宅しました。

魔界の皆さん、また来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

The Beatles "Love"

Love_1 今日はジョンの命日。

毎年この日が巡ってくるたびに色々なことに思いを馳せます。オレももう41歳だな、とか、もうあっという間に年末だな、とか、そういえば開戦の日だな、とか・・・。

今日はビートルズの「新作」として出た「Love」の感想を。

あまり大して期待はしていなかったのですが、面白いです、これ。

アンソロジー等々を聴いていれば音源的には新しいものはないのですが、そのアイデアとミックスの技術がすごいですね。心情的には、ジョージ・マーティンがやっているから認める気持ちになるところもあるのですが、それを差し引いてもいい仕事をしていると思います。一曲目の「Because」から「Get Back」の流れなんかは本当にドキドキしました。

こういうアルバムが成立するのも元々の音源が素晴らしいからでしょう。こういった企画盤の常で、オリジナルを凌駕する興奮はありませんが、ジョンもこれを聴いたらきっと喜んだでしょうね。

ビートルズのエンスーなファンにこそお薦めかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »