« 「自暴自伝」 | トップページ | '97 Carrera S Vs. '04 911 Anniversary Edition »

2006年7月24日 (月)

「キング・コング」

King_kong DVDで映画「キング・コング」を観ました。「ロード・オブ・ザ・リング」のオスカー監督ピーター・ジャクソンによる昨年公開のリメイク版です。

3時間以上の非常に長い映画ですが、オリジナル作品に敬意をはらいつつ、1930年代の時代背景にも気を配りつつ、それでいてそれぞれの登場人物の心の襞までも(キング・コングの心の内までも)丁寧に丁寧に描いていきます。これだけ丁寧に描写を重ねれば時間が長くなるのは当然ですが、それでいて観客を厭きさせないのはさすが「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンならではです。

これは「怪獣映画」ではなくて「愛の物語」である、といったような映画評をよく眼にしますが、まさにその通りなのでしょう。その「愛」は映画の登場人物たちの「愛」であり、ピーター・ジャクソンの映画に対する「愛」なのでしょう。その「愛」が真剣に伝わるからこそ、厭きずに3時間付き合えるのだろうと思います。

Naomi_watts私の大好きなジャック・ブラックもはまり役で好演しています。主演のナオミ・ワッツは、美人だけど何か垢抜けないなあと以前から思っていたのですが、今回家内に指摘されて初めて気がつきました。何故かほとんどいつも口を半開きにしているんですよね。これって役作りかなあ。

|

« 「自暴自伝」 | トップページ | '97 Carrera S Vs. '04 911 Anniversary Edition »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「キング・コング」:

« 「自暴自伝」 | トップページ | '97 Carrera S Vs. '04 911 Anniversary Edition »