« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月21日 (日)

「ダ・ヴィンチ・コード」

Da_vinci_code 土曜の夜は家内の実家で子供たちを寝かしつけ、夜11時30分からの「ダ・ヴィンチ・コード」のレイト・ショーを観て来ました。

久々の映画館での映画でしたが、すいません、眠かったです。

絵解きや謎解きとしては面白いんですが、やはり非キリスト教文化圏に住む者としてはその解読の結果にそれほどのインパクトがなくて、ドラマをドラマとして感じられないという最大の問題があるようです。小説や映画で唱えられる謎解きも決して新しい「説」ではないようですし。小説を読めば、また違った感想になるかもしれませんが。

しかし、以前から思っていましたが、ロン・ハワードは映像的に比較的小さなものや細かいものでも、壮大なスペクタルのように作り上げるのが上手いですよね。掌に収まるほどの文字を描いても、画面の迫力はCGを駆使したSF宇宙映画などにも負けていません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

結婚記念日/誕生日

昨日5月18日は9年目の結婚記念日であり、私の41歳の誕生日でもありました。

Sabrina 早々に仕事を終えて、子供たちとケーキを食べ、子供たちを寝かしつけた後は夫婦で「麗しのサブリナ」を観ました。

様々なファッションに身を包んだヘップバーンのプロモーション・ビデオさながらの映像でありながら、ボガード、ホールデンの2大スターをバランスよく脇に配して、ユーモアたっぷりに纏め上げた脚本・演出はさすがビリー・ワイルダー。テレビもインターネットもなくても映画単独で誰もが楽しめた時代の「映画力」のつまった名作。

でも、ボガードって顔も大きくて背も低くてハンサムでもないんだけど、カッコイイよね。こういう「いい男」っぷりのある俳優さんって最近はいませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

「運命じゃない人」

連休は子供たちと公園で遊び、近所のプラネタリウムに行き、遊園地に行き、実家に帰り、と比較的狭い圏内で多忙に過ごしました。

Ummeijanaihito 連休中にDVDで「運命じゃない人」を観ました。これは面白いです!2-3日置いて2度見ましたが、更に面白い!

とにかく何と言っても脚本が上手い!練りに練られている。それに合わせて演出が上手い!細かい!

映画は、お金がなくても、特撮がなくても、スターがいなくても、脚本と演出が良ければ面白いんです。そんなこと当たり前ですけど、そんな当たり前に面白い映画を久しぶりに堪能しました。お薦めです!

第58回カンヌ国際映画祭でフランス作家協会賞など4賞を受賞とのこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

空冷大魔界飲み会

昨夜は空冷大魔界の飲み会で姫路まで行ってきました。

私は仕事でいつ呼び出しがあるか分からない状態だったので、車で姫路まで行って、素面で参加です。

もともと酒はあまり飲めないので、素面の宴会は苦痛ではありません。酒が入るとすぐ寝てしまうので、酒はほとんどは家で寝る前に飲むくらいです。

というわけで、魔界の仲間たちと車談義に馬鹿話にと楽しんできました。

993を手に入れて1年になりますが、大阪~播州の往復もすっかり慣れました。山陽道は道もきれいだし、制限速度も中国道と違って100Km/hだし(この20Km/hの差は「リスク」として大きいです(笑))、夜は結構気楽に速く移動できます。993で走るには気持ちいい道です。まあ飛ばし過ぎなんですけど・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »