« レンジローバースポーツとディスカバリー | トップページ | タイヤ »

2006年4月 6日 (木)

腰痛とダイエット―その後

さて、3月4日にきつーいギックリ腰になってから減量を始め、1ヶ月が経過しました。

腰痛は完調とまではいかないものの、日常生活ではほとんど大丈夫です。ただやっぱり洗面や、たとえ軽いものでも物を持ち上げる動作には気を使います。

体重はかれこれ1ヶ月で8~9Kg減少しました。体重だけで言うと高校生の頃と同じくらいです。もちろん体型はちょっと異なりますけど(笑)。とりたててハードなダイエットに取り組んだつもりもないのですが、これまでが食べすぎだったのでしょう(笑)。

基本的に穀物・炭水化物は朝に少量摂るだけとして、結構好きだった甘いものも極力減らしました。アルコールはもともとあまり飲めないのですが、仕事で疲れた時の寝る前に少量飲んでいたのをほとんど止めました。ただし、精神的に追い込むようなダイエットはしたくないので、甘いものもアルコールも欲しいときには少量は摂るようにしています。子供のおやつに付き合ってケーキやプリンを食べることもありますが、以前の半分ぐらいの量にしています。昼食は元々仕事環境のためあまりまともに食べられず、食べられても5分程度で無理やりかき込むようなことが多かったので、野菜ジュースだけにして、それでも空腹感があるときにはプロテインのタブレットを囓っています。夕食は野菜と白身魚・脂の少ない肉は満腹感が得られるまでは食べています。また、水分を1日2リットル程度は取るように心がけています。

ここ最近では、姉から「脂肪燃焼スープ」というのを教えてもらい、このページのプログラムどおりではありませんが、朝食と夕食はこのスープ+1~2品を食べるという食生活がしばらく続いています。このスープはニンニク風味のコンソメ味やカレー味などいろいろな味付けにして食べていますが、結構美味しくて野菜も充分取れるので、なかなか気に入っています。このページのプログラムどおりに実行すればもっと体脂肪を減らすことが出来るかもしれませんが、自分にはそこまでは必要はないと考えて、このスープを中心に空腹感を押さえて、後は割と好きなように食べることで無用に精神的なストレスを掛けないようにしています。

食事の量を減らすことで、脂肪だけではなく筋肉量も減ってしまうとリバウンドが来やすくなるようですから、ストレッチや軽い筋トレなどをして運動量を増やすように心がけています。ジョギングやウォーキングを習慣にするほど時間も根性もないので、普段からなるべく億劫がらずに歩いたり階段を登ったりするようにしています。以前はジムに通ったこともあるのですが、結局時間がなくて辞めてしまいました。ジムは気晴らしにはいいのですが、近隣には夜遅くまでやっているところはありませんし、仕事が早く終わった日にはジムに行くよりは普段あまり逢えない子供の顔を見たいと思って帰宅してしまい、長続きしませんでした。最近は自宅で出来るちょっと変わったトレーニングを始めてみました。これについてはまた後日。

|

« レンジローバースポーツとディスカバリー | トップページ | タイヤ »

日々雑感」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛とダイエット―その後:

« レンジローバースポーツとディスカバリー | トップページ | タイヤ »