« 空冷大魔界忘年会 | トップページ | 「50回目のファースト・キス」 »

2005年12月18日 (日)

SAAB9-5の洗車とタイヤ交換

DSCF0254 今日は寒い一日で小雪がちらついていました。そこで意を決して我が家のファミリー・カー、SAAB 9-5 estate(99年式)のタイヤ交換をすることにしました。私の住んでいるあたりは年に数回は少量の積雪もあり、坂の多い住宅街ですので、ノーマル・タイヤでは全く車を動かせない日もあります。バスや電車の路線が離れているので、車が動かなければ身動きが取れないことがあります。

タイヤ交換に当たって、あまりに車もホイールも汚れているので、先に洗車をすることにしました。我が家の洗車は基本的にポルシェでもSAABでも同じで、近所の高圧洗車で一通り洗ってからそのまま帰宅して、セーム革で水分を取り、ホイールの汚れを専用のクリーナーで拭き取るくらいです。それぞれコーティーングを施してありますし、洗車にはあまりこだわりはありませんので、通常1時間程度で作業終了です。内装の掃除はするときもあればしないときもあります。しかし、今日の洗車は凍りそうでした。

タイヤ交換は昨年量販店で油圧ジャッキとトルクレンチを購入したので楽々です。タイヤはもう5年目にもなるブリヂストンのBLIZZAKですが、昨年までは特にグリップに問題はありませんでした。今年もまだいけるかな。面倒なので、2-3年前より基本的に前輪しか交換しなくなりましたが、それでも丁寧な運転を心掛ければ圧雪でも困ったことはありません。コンプレッサーで空気圧を調整して終了です。SAAB9-5は家族や荷物を満載して走ることも多いので、空気圧は2.5程度にしています。

|

« 空冷大魔界忘年会 | トップページ | 「50回目のファースト・キス」 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAAB9-5の洗車とタイヤ交換:

« 空冷大魔界忘年会 | トップページ | 「50回目のファースト・キス」 »