« 同窓会 | トップページ | 「ネバーランド」 »

2005年11月 7日 (月)

Tube Amp

tube_amp

昨日はウチのバンドで野外ライブ+バーベキューというイベントに出演する予定でしたが、雨のため中止になってしまいました。

夜は友人たちが企画した「Tube Amp Feti ?」という集まりに参加してきました。

要はライブ・バーを借り切って、みんなでギターのチューブ・アンプを持ち寄り、弾き比べてセッションもしようという企画です。私はFenderの59年製Bassman67年製Deluxe Reverbを持ち込みました。また、友人たちのリクエストに応えて56年製 Les Paul Standard63年製 ES-335 TD65年製 Stratocaster も携えていきました。

DSCF0178私自身、これだけ並べて弾くのは久しぶりでしたし、何と言ってもその他に友人たちの錚々たるアンプたち―CORNEL Plexi20, Marshall 1974X, Dr.Z Mini Z, Dr.Z MAZ-38, Fender Princeton(1984), Fender Vibrolux(1974), Fender Deluxe Reverb(1965), Victoria 20112deluxe等々―の迫力に圧倒されました。どれひとつとして同じ音はしませんし、それぞれ個性があって、正直言ってどれでもこれでも手元においておきたくなるようなアンプばかりで、眼の毒(耳の毒?)でしたね(笑)。

DSCF0176しかし、59年製Bassmanは久しぶりに爆音で鳴らしましたが、なんとも言えないリバーブ感と色気のある音で、クリーンもクランチも別格でした。昔、ネットで知り合った方に譲っていただいたのですが、今では探しても見つからない博物館級のものです。もっと、普段から鳴らしてやらなきゃとも思いますが、なかなか場所も機会もなくて残念です。そういう意味では昨日は本当にいい機会でした。企画してくれた友人たちに感謝です。

|
|

« 同窓会 | トップページ | 「ネバーランド」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132412/6957809

この記事へのトラックバック一覧です: Tube Amp:

« 同窓会 | トップページ | 「ネバーランド」 »