« カローラという車 | トップページ | Joe Pass »

2005年11月23日 (水)

「インファナル・アフェア III 終極無間」

infernal_affair 昨日はDVDで「インファナル・アフェア III 終極無間」を観ました。

「インファナル・アフェア3部作」の完結篇です。このシリーズは大好きなのですが、この「III」だけ観ても全く何のことか分からないでしょう。まあ、ドラマシリーズみたいなもんです。私は「I」を観て「II」を観て、もう一回「I」を観なおしてから「III」を観ました(単純なドラマの時系列ではその順番になります)。それぐらい面白いんですが、やはり元々シリーズ化を想定はしていなかったようで、物語の整合性に多少のほころびがあるようです。要は辻褄が合わないところがあるということですが、そんな細かいところはまあいいかと思わせる魅力に満ちたシリーズでした。この「III」だけでも119分あり、派手なアクションシーンなどがあるわけでもないのに退屈しませんでした。基本的には全体的な映画の雰囲気=役者の力量で勝負が決まった作品といってもいいかもしれません。

いや~、トニー・レオンはほんとにカッコイイ。ハリウッドでリメイクするようですが、役者と舞台が異なる以上、筋書きのアイデア以外は全く異なる映画になるでしょう。

|

« カローラという車 | トップページ | Joe Pass »

本・映画」カテゴリの記事

コメント

僕もこのシリーズは大好きで、ボックスセットを買ってしまいました(笑)。
まだ「Ⅲ」を観てないんだけど(それでボックスを買うか?)、安心して観れそうです。

ちなみに「Ⅰ」では僕はアンディ・ラウが「格好ええなぁ」と思いましたね。それまでは厳つい顔のオッサンとしか思ってなかったんだけど(笑)。

投稿: 鈴麻呂 | 2005年11月23日 (水) 21時00分

アンディ・ラウも渋かったですね~。
しかし僕は向こうの役者さんの名前も役名もなかなか覚えられません(笑)。

投稿: akamatsu | 2005年11月23日 (水) 23時39分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インファナル・アフェア III 終極無間」:

« カローラという車 | トップページ | Joe Pass »