« ポルシェを買いました。 | トップページ | 空冷大魔界ミニツーリング »

2005年9月24日 (土)

993 Carrera S

5月29日、とても天気のいい日曜日、僕は電車でポルシェを取りに行きました。

空冷911専門店として有名なゼネレイトで3ヶ月余りかけて納車整備をしてもらったゼニスブルーの993 Carrera S (1997年式、MT車)が、整備中の様々な911に取り囲まれてひっそりと待っていました。

ゼネレイトの営業の後藤さんから説明を受けながら助手席で同乗走行した後、交代して993のステアリングを握りました。993には試乗したことはあったのですが、最初の印象は思っていたよりずいぶん運転しやすいということでした。BMWの前に乗っていたセリカGT4よりはクラッチも軽く、シフトも楽でした。トルクのあるエンジンのせいか噂のアイドリング・ミートも予想していたほど難しくありませんでした。ドキドキしながらの帰宅の途上で、早速第2神明の渋滞で鍛えられることになりましたが・・・。

そして、993との生活が始まりました。

幸い勤務先に屋根付きの立体駐車場があるため、通勤車としても毎日993のステアリングを握っています。初めの頃の印象としては、BMWと比べるとあらゆる挙動がダイレクトで、エンジン音も大きくて、ハンドルも切れないため、なんだかトラックに乗っているような感覚でした。BMWの極めてニュートラルなステアリング感に比べると、アンダーから突然オーバーになるステアリングも驚きでした。しかし、最初はドキッとしたこのステアリング感覚もだんだん気持ちよくなってきて、アンダーからオーバーに変わる瞬間のタイミングが分かってくるとカーブを曲がるのが楽しくてしょうがないようになってきました。

整備の行き届いた993は全くメインテナンス・フリーと言ってもいいくらいで、僕の993の場合はほとんどオイルの減りもありません。オイルの減りは日常的な乗り方によってもずいぶん変わるそうですが、最初のオイル交換までの約5000Kmの走行で、オイルは約500mlを注ぎ足しただけでした。よく1000Kmの走行で500ml注ぎ足すようなことを言われているので、当初は不安になって週に1回はゲージでオイル量をチェックしていましたが、今では僕の993の場合はこの状態が普通であることが分かり、オイル量は普段はメーターでチェックしておいて、あとはガソリンを入れるときについでにゲージで見るくらいです。

納車からずいぶん時間がたってからBlogを始めたので、以前の話ばかりが多くて、日記になっていませんよね。

でも、空冷911に興味のある方にとっては、メインテナンスのことは気になるでしょうから、しばらくは最近の話とこれまでの話をおりまぜながら書いていきましょう。

それから車以外のこともね。DVC00220

|

« ポルシェを買いました。 | トップページ | 空冷大魔界ミニツーリング »

」カテゴリの記事

コメント

よろしくです

今911sc買う為貯蓄してます

投稿: ポール | 2012年2月26日 (日) 01時49分

頑張って貯金して911scを手に入れてください!
僕も5年後に993turboを手にする夢を見つつ頑張って働きます(^^)

投稿: akamatsu | 2012年2月26日 (日) 15時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 993 Carrera S:

« ポルシェを買いました。 | トップページ | 空冷大魔界ミニツーリング »